【HAPPY NEW YEAR】・・・・・・・・・・Page197

c0174019_850429.jpg


2013年。

今年も奇跡の海…『球美の海』で、皆様をお待ちしています。

沢山のゲスト様と、沢山の楽しい時間の共有が出来ますように…。


DIVE ESTIVANT KAWAMOTO YUKO
[PR]

# by paginate | 2013-01-01 00:00 | Feeling-Chapter

【熱い想い】・・・・・・・・・・Page196

c0174019_2337559.jpg


この何でもないボケボケの写真。

2005年に初めて私が撮った…水中クジラです。

ニコノス15mm。

構図もバランスもあったもんじゃない。

でも…この写真。宝物なんです。

私のざとやんファーストフォトです。



始めて水中でザトウクジラを見たのは、2004年の一月のエスティバンのWW船でした。

その時は未だカメラを持っていなくて、自分の目に焼き付けました。

とんでもなく…衝撃を受けました。

この世の中で、こんなに感動できるものが、こんなに身近にあったなんて…。

今まで、私は何してたんだろ???位の自分の中での衝撃でした。

感動は人それぞれ。

私には…この時のザトウクジラとの出逢いが、

その後の人生を大きく変えてくれる程の出逢いでした。


c0174019_23532615.jpg




あの時の感動を言葉にするのが、とても難しいです。

どう言えば、あの時の私の身体の震えを皆さんに伝えられるのか???

たぶん。言葉では伝えきれないと思います。

伝えきれるほどの感動ではないのです。

実際に来て、見て、体験して、感じて頂くのが…

一番だと思います。



私が惚れ込んで、久米島まで移住した意味を感じにいらっしゃいませんか???

2013WW船。只今予約受付中です。(うふっ。宣伝かい!!!笑。)

ご予約は…ESTIVANT INFORMATION


c0174019_2353563.jpg


2013WW船まで…後45日


※去年の2011年にもクジラを語っています。笑。
宜しければこちらもご覧になってみて下さい。

【魅する由】・・・・・・・・・・Page117
[PR]

# by paginate | 2012-12-17 23:59 | Whale-Chapter

【Marriage meeting】・・・・・・・・・・Page195


c0174019_2049618.jpg


とうとう…と言いますか。

やっと…と言いますか。

Valve(バルブ)のお婿さんが、川本家に本日婿入りして参りました。

未だ生まれて二ヶ月しか経っていないのに…このおやじ顔。

落ち着いているというか、情けないと言うか、

フレンチブルドックにしては珍しい…つぶらな瞳に、私が一目惚れしました。

バルブが気に入ろうが、嫌いだろうが全く関係ありません。

私がメロメロなのであります。ぷっ。


c0174019_2054513.jpg


取り敢えず今の所、二人で仲良く遊んでらっしゃるので、

お見合いは大成功のようです。

この子達の子供が生まれるのは…何時だろう???

楽しみで仕方がありません。

これから、この子達と感動の日々が繰り広げられます。

こちらのブログでもUPしていきますので、どうぞ宜しくお願い致します。


c0174019_20574932.jpg



c0174019_20582561.jpg



皆しゃん…

『Tank2』ともうちますです。『タンクタンク』と呼んで下ちゃい。

パパ(ダダ)からはダメおやじと呼ばれていますが、生まれて二ヶ月のベィビーなので、いじめないでくだちゃいね。

バルブ姉さんとご夫婦になっちゃう様なんですが…ちょっと怖いでちゅ。

だって、舌がからずっとヨダレを僕に垂らすんでちゅ。汚いなぁ~。

もっと可愛い子が好みかな???笑。

まっ。兎に角。川本家の一員となりました。

皆様。お暇なら逢いに来て下ちゃいね。

どうぞ。宜しくおねがいしまちっ。



良ければ…Valveの嫁入りのときのブログもどうぞ。

【Pretty Little Baby】・・・・・・・・・・Page114




[PR]

# by paginate | 2012-12-16 21:10 | Family-Chapter

【アイドル】・・・・・・・・・・Page194


c0174019_0585623.jpg


ブリーフィング中に

「次のポイントでは、モンツキカエルウオが見て頂けます。」

と言うと、ゲストの皆さんの殆どの方は笑顔になります。

今までガイドをしていて…

結構レアなカエルアンコウ類や、綺麗なハゼ類でさえ、「私、この子はいいです!!!」と言われた経験はありますが、

このモンツキカエルウオに至っては、、「この子はいいです!!!(見なくていいです)」と言われた事が、未だかってありません。

その理由は、色々なパターンで楽しんで頂けるからでは無いかな???と、思っています。



例えば…卵を守っているシーン。

c0174019_191777.jpg



例えば…お相手を探してソワソワしているシーン。

c0174019_1102522.jpg



例えば…お相手見つけて猛アタックシーン。

c0174019_1122388.jpg



例えば…真後ろにもお目目が回るシーン。

c0174019_1112613.jpg



その時、その時で出逢えるシーンが、これ程豊富な方も少ないのではないでしょうか???

明日はどんなシーンの「モンツキカエルウオ」に出逢えるのか???

楽しみで仕方がありませんね。

私、未だ…

産卵中に、二匹並んだモンツキカエルウオ達を拝見した事がありません。

パートナー(川本剛志)の写真でしか見たことがないのです。


c0174019_1214635.jpg


何時の日か、こんな素敵なシーンに出逢えることを祈って…

明日も、「みんなのアイドル」モンツキカエルウオに逢ってきます。



※なぜ「モンツキカエルウオ」と言うか…皆さんご存知ですか???
身体の丁度お腹の辺りに「紋」の様な模様が現れる時があるそうです。
菱形の様な模様で、金色に輝いているとかいないとか。
普段は余り身体の表面に現れないらしいのですが、身体の色合いが少し黒味掛かった時に現れるようです。
研究者の方も何時現れるのか余りハッキリとは解っていないようですが、
和名を提唱する時の標本に、この「紋」が現れていたから、和名が「モンツキカエルウオ」となったのではないかと言うお話でした。

因みに…たまたま薄ら現れた時を撮影していました。

c0174019_1355449.jpg


本当は、もっとこの「紋」が輝いているそうです。

次回撮る機会がありましたら、もっとちゃんと撮ってきます。040.gif
[PR]

# by paginate | 2012-11-23 01:38 | Sea-Chapter

【10年目のカウントダウン】・・・・・・・・・・Page193

c0174019_1695348.jpg


えぇぇぇぇぇぇぇぇ~っ。三ヶ月。三ヶ月。三ヶ月。

月日の過ぎ去るのは何と早い事でしょう。

前回2012-08-09 17:42 にPage192をUPさせて頂いて、三ヶ月経ってしまいました。

ただの怠慢です。

楽しみに待っている方はそう沢山はいらっしゃらないと思いますが…

「体調でも悪いの???」「ネタ切れたん???」等々のお問い合わせを頂き、

ようやく重い腰を上げ始めた今日この頃です。

重~~~い腰が、十代の少女のように軽~~~くなった理由が、貴重なファンの声援の他にもう一つ。

それは…それは…それは…。

(感のいい人は、もうここで解りますよね。笑。)

もちろん。ざとやんです。

つい数日前の11/8。久米島の海人(漁師)のSさんから、4番パヤオにクジラ出現の速報が入ってしまったのです。

私がざとやんをストーカーしだして早十年。

こんなに早い時期に久米島での出現情報は初めてではないでしょうか。

「なんということでしょう!!!」(大改造!!劇的ビフォーアフター風に!!!笑)

「これは、私の十年目のカウントダウンを祝福しているかのようではありませんか!!!」

もう居ても立ってもいられないとは、正にこのことではありませんか!!!

と、いうことで、今期も始まりました。



一般の2013WW船開始まで…94日


自分の眼で…、
自分の身体で…、
自分の言葉で…、


『ザトウクジラ』を実際に……見て、感じて、語ってみませんか???


言葉では…
あの感動を全て語りきれない、伝えきれない。
語ろうとすれば、感情が高まりすぎて、うまく表現しきりない。
伝えようとすれば、あの素晴らしさを伝えきれる言葉が見つからない。
だから…
沢山の方に、実際に自分自身で体験してほしい。
そして自分自身の言葉で、感嘆の声をあげてほしい。
それが、私達ESTIVANTのスタッフ全員の気持ちです。



ざとやんを追い続けて・・・来期で丁度10年を迎えます。

パートナー(川本剛志)に比べると、まだまだひよっ子ではありますが…

この十年を振り返ると、様々な感動のシーンが蘇り、涙が零れそうになります。

私にとっては10年分全ての日々が素晴らしい時間でした。

それは…天候が悪く、ブローすら一回も見れない日であっても…

大好きなざとやんが、近くに居てくれると感じれるだけで、、それだけで素晴らしい時間なのです。


そんな感動の中で、どの日が一番良かったか???

順番を付けることなど、到底できませんが…

私の気持ちの中で、毎日のように心に響いて鳴り止まない素晴らしいざとやんを

私のブログ『Paginate』で振り返ってみたいと思います。

(このブログを始めてのが2008年8月の為、それ以降の記録となります。)



本当は、2008年2月に出逢ったポチの記事も挙げたかったのですが…残念です。

c0174019_1647232.jpg



【自然の洗礼】・・・・・・・・・・Page79


【2009.2.20 Stage】・・・・・・・・・・Page31


【2010.03.04 Stage】・・・・・・・・・・Page91


【2011.02.07 Stage】・・・・・・・・・・Page122


【2012.02.23 Stage:イナバウアー】・・・・・・・・・・Page167


【2012.03.05 Stage:有終の美】・・・・・・・・・・Page175



※2013WWの申し込みは12/1の朝7時より、予約受付開始です。
詳しくは、STIVANTのHPインフォメーションをご覧ください。

尚、ご予約にはダイビングのCカードをご用意ください。
(エスティバンのWW船はダイビングCカード保有者でなければご乗船して頂けません。ご了承ください。)
[PR]

# by paginate | 2012-11-11 17:17 | Whale-Chapter

【幸せ時間】・・・・・・・・・・Page192

c0174019_1640585.jpg


台風11号は、沖縄上空付近で威力を増し、暴風域を伴いつつ24時間もの間、久米島を暴風雨に包み

8/7朝。ようやく東シナ海に抜けて行かれました。

そして…8/9今朝。

台風の為、陸揚げされていた

エスティバンのクルーザー船『ESTIVANT you-go』を海へと下ろし、

台風の去った、真夏の海へ走らせて参りました。

お日様もいい感じに夏模様。

こんな日は、大好きな海で、写真のカメさんの様に、何も考えず水中をプカプカと漂っていたいものですね。

(↑カメさんごめんなさい。貴方はきっと色んなことを考えながら、水中を生き抜いてるんですよね。失礼しました。笑。)

海が大好きな人にだけ与えられる…幸せ時間。

海だけじゃなく、陸でも、家でもどこでも…幸せ時間を過せたら素敵だと想いませんか???

大好きな海の写真やポスターやカレンダーを、一番好きなスペースに飾ってみては如何でしょう!!!

朝起きたら、一番に目に入る場所…。

家での定位置から顔を上げると必ず見える場所…。

職場のちょっとした…自分空間…。

家に帰った時に、一番に向えてくれる場所…。

きっと、一日の幸せ時間が増えるはず。




c0174019_177793.jpg


『ガイド会』の会員でもあり、小笠原で素敵な写真を撮り続けている…南俊夫さんから

素敵なカレンダー 『小笠原諸島2013』が送られてきました。

昔から、彼のお写真が大好きで、何時かお逢いしたいと思っていた彼…南俊夫さん。

夢が叶い。去年の10月に初めて小笠原を訪問し、一緒に潜らせて頂くことが出来ました。

そして、今まで以上に彼のお写真が大好きになり、

彼の事が大好きになりました。

そんな彼の素敵な写真で埋め尽くされた…2013年のカレンダー発売開始です。




写真工房ストア… 『小笠原諸島 中綴Lサイズ』

写真工房ストア… 『小笠原諸島 卓上サイズ』
上記のマーケットで注文して頂いても結構ですし、

直接、彼のFacebokに注文を入れて頂いてもいいと思います。(http://facebook.com/​ToshioMinami)

(お友達でない方は…まず『南俊夫さん』に友達申請をしてみて下さいね。)

因みに彼のブログにコメントを入れられても大丈夫だと思います。『小笠原ダイビングライフ』

エスティバンにメールを頂いても結構です。(estivant@mrh.biglobe.ne.jp)

そして…もちろん。私のFacebookでも、ブログでも、メールでも何処でも受け付けさせて頂きます。

尚…ご本人かエスティバンか私にご注文を入れて頂くと、

可愛いクジラデザインの南さんのサインをして頂けるようです。笑。



因みに主人は…自分の大好きな場所(『you-go』の運転席です。)に飾るようですよ。070.gif

c0174019_17224565.jpg


皆さん…私が愛してやまない彼の写真。

そんな彼のお写真満載のカレンダーで、

2013年を『幸せ時間』で埋め尽くしてみませんか???
[PR]

# by paginate | 2012-08-09 17:42 | Information-Chapter

【会長夫人が行く!!屋久島の旅】・・・・・・・・・・Page191

c0174019_16335030.jpg


この写真を見て以来…

何時の日か、実際にこのシーンを写真に収めたいと想いを募らせ、

『この写真以上の素敵な写真を絶対撮って見せる!!!』と夢見ていた…わたし(笑)

そんなわたしの目の前に…

7/25。突然人参がぶら下ってきた。

Facebookに、『ジョーのハッチアウトの動画』がUPされたのだっ。

なんにをしてくれるの!!!原崎森!!!

こんなん見たら…私がジッとしている筈がない…いやっ。ジッとしていられる筈がない。

人参食べたさに、食べれるまで走りまくるに決まっているのに…。



『夕暮れ商法』なら未だ確率も高いものの…

『見れるかも知れないよ商法』は、確率がほぼゼロに近いと解っているのに…

まんまと…引っかかってしまった。笑。

普段ガイドしていて、ゲストからお電話やメールで、『今○○見れますか???』の問い合わせに、

『昨日までは見て頂けてましたが、明日以降絶対に見て頂ける…とは言えないですね。

でも、なんだか見て頂ける感じはしますけどね。』なんて、ちょっといい加減なことを言っていた…わたし。

ゲストの切実な気持ちがちょっと理解できました。笑。

次からは、『見れないと思って来て下さい。それで見れたら感動はもっと大きいですよ!!!』くらいにしとこうかしら???笑。



で…

そのFacebookに、『ジョーのハッチアウトの動画』を見た次の次の日…

森さんの「絶対に無理​!」とも言い切れませんが。。。に望みを賭けて…

屋久島に初上陸を果たしたのでありました。

勿論サービスは……『もりとうみ』



c0174019_17183426.jpg


結果…

『ジョーのハッチアウト』を写真に収めたいという、私の妄想は木端微塵に吹っ飛ぶ訳ですが

まっ。海も陸も楽しい時間を過させて頂けたので…

森さん…今回はこれぐらいで勘弁しといたるわっ!!!笑。

(何しろ…ベタな大阪のおばちゃんなものでして…。汗。)



c0174019_17192876.jpg


今回の旅も…

素敵な海。素敵なガイド。素敵なスタッフ。素敵なゲストの皆さん。

と、素敵尽くしの旅となりました。

私達とご一緒して下さいました皆様に…感謝です。

ありがとうございました。

又、来年…

森さんの言葉『たぶん。六月なら見て頂けますよ』という人参をぶら下げて

『見れるかも知れないよ商法』にまんまと引っかかりに帰って来たいと思っています。笑。

次回は黙ってないで…森さん。うふふふふっ。

(来年は…大阪のおばちゃんの本性を、しかと発揮させて頂く所存です。怖っ。笑。)



c0174019_17311373.jpg


因みに、

男性お二人は口を開けば…生態学や分類学のお話ばっかり。

ペア産卵と群れ産卵の両方するのは、ニシキベラ属の中では、コガシラベラとニシキベラが良く知られてるけど

環境の違いによっては、そのエリアの優占種が変わるから、あるエリアではオトメベラやハコベラもするんだよ!!!

とか…

水深や環境の違いで、ポイントが少しずれるだけで、スズメダイ等の優占種が微妙に変わるから、一概に優占種と決めつけるのは難しいよ!!!

などなど…。

最初は真剣に聞いていたけど…飽きてきた。爆笑。

途中から、他のゲストと女子話に花を満開に咲かせておりました。

最後には…

森さんに、『ベタな大阪のおばちゃん』と言われてしまいました。笑。

大阪人にとって、最高の褒め言葉です。

ありがとうございました。040.gif



必ず…来年帰って来ます。

c0174019_1746516.jpg




過去の夫婦旅シリーズです。宜しければご覧ください。

第一弾  【会長が行く!!!ガイド会の海《小笠原諸島編》】


第二弾  【会長が行く!!!ガイド会の海《タイ・カオラック編》】


第三弾の【会長が行く!!!ガイド会の海《静岡三保編》】は、ボツりました。が…今年の10月に実行予定です。


第四弾の【会長が行く!!!ガイド会の海《沖ノ島編》】は、カメラを持参していなかった事と、ゴールデンウィーク突入の為、ブログを挙げていませんでした。今気づきました。純平さんごめんなさい。許して下さい。
[PR]

# by paginate | 2012-08-02 17:48 | Sea-Chapter

【Clear or Not clear】・・・・・・・・・・Page190

c0174019_15332572.jpg



写真をブログなどにUPする場合…

私の場合、

その日の気分で、写真の形態がが大きく左右される。



c0174019_15371264.jpg


何だか乙女チックな気分の日には…

ふんわりした優しい感じで、何処にピントが来ているのか定かではないけれど

何だか雰囲気がいい感じ~~~。♪

(↑何時もの勝手に言っとけ!!!です。皆様見て見ないふりをお願い致します。笑。)



c0174019_15395957.jpg


乙女チックとは打って変わって、

何だかしゃきしゃきモードの日には…

くっきりはっきり、まるで図鑑写真の様な生態写真の様な。



どちらも私の写真で、どちらも大好きなんだけど…

今日は『Not clear』な方が好みのようです。

うふっ。すなわち…今日は乙女チックな日???爆笑。



貴方の今日の気分は…【Clear or Not clear】どちらですか???



c0174019_15443964.jpg


この子…

『テヅルモヅルエビ』とおっしゃるのですが…

前頭部辺りをよ~くご覧ください。

何だかウルトラマンに出てくる星人に見えてきませんか???

上から見るとこんな感じ…


c0174019_15463984.jpg


エビの形体って…不思議ですよね。

ほらっ。何だか似てるでしょ。笑。

c0174019_15541167.jpg




因みに…私の主人の家族内(私と息子だけが呼ぶ呼び名です。)だけでの愛称はダダ。

c0174019_155447100.jpg


このダダ星人からきています。笑。

ほらっ。何だか似てるでしょ。爆笑。(ダダ…ごめんなさい。ぺこっ。)




※『テヅルモヅルエビ』
その名の通り、テヅルモヅルと共生しています。
テヅルモヅルエビ属という新属であり、学名は、『Lipkemenes lanipes』


※『テヅルモヅル』(手蔓藻蔓)
棘皮(きょくひ)動物門クモヒトデ綱革蛇尾目テヅルモヅル科に属する海産動物の総称。
絡まり合ったつる草、あるいは海藻のような異様な外観の動物。
代表種オキノテヅルモヅルの学名(属名)Gorgonocephalusは、ギリシア神話にでてくる怪女ゴルゴンの頭を意味する。
ゴルゴンの頭髪はすべて生きたヘビからなり、その顔を見た者は石に化せられるというが、
この動物の生きて動く姿はその名にふさわしく、あたかも数百匹の小蛇が塊となってうごめいているような奇怪な感じを与える。

元来、クモヒトデの仲間であり、体の中央に丸い盤があって、5本の腕が伸び出るが、
腕が先のほうへいくにつれ何度も枝分れしているため、全体として無数のつるが絡み合ったような形となり、
またその1本1本がくねくねとヘビのような動き方をするため、見る者に異様な感じを与えることとなる。
(日本大百科全書(小学館)より抜粋)
[PR]

# by paginate | 2012-07-24 16:04 | Sea-Chapter

【Kyonemichthys rumengani】・・・・・・・・・・Page189

c0174019_1614936.jpg


列記とした…魚類です。

ヨウジウオ科ヨウジウオ亜科Kyonemichthys属

『Kyonemichthys rumengani』

通称 ピグミーシードラゴンと呼ばれています。

近年、沖縄の海で頻繁に観察されているようですが…

25年以上この久米島の海でガイドを続けている『川本剛志』曰く

久米島で見れたのは、5年ぶりであり、二度目である様です。



c0174019_16153630.jpg



兎に角…

ちっさくて細いので、最初はゴミにしか見えません。

マニュアルフォーカスの私にとって

最強最悪の相手です。

真面目に撮っていても…ピンは来ません。笑。

常にフワフワと忙しなく漂っていますので、

来た~~っと思ってから、シャッター切っても…遅いのであります。

なので…めくらめっぽう打ち続けるのであります。笑。

何十枚かシャッター切って、一、二枚ピンが来てたら…儲けモンでしょうか???

こんなあやふやな気持ちでシャッターを切っていてていいのか???

大好きな写真を舐めてないか???

と、悩まないでもありませんが…

ロウガンズの仲間入りを見事に果たした…今。

贅沢や理想を言っている場合ではありません。



c0174019_16273580.jpg



今、久米島では…


【ピグミーシーホース】
c0174019_1629033.jpg



【コールマンピグミーシーホース】
c0174019_1634447.jpg





と言う感じに…

『ピグミー祭』が開催中です。

どうそ、早い時期にお帰りになって

見事…三冠を狙ってみられてみては如何でしょうか???

三冠達成されました暁には…

暁には…

暁には…

暁には…

別に何もありませんが、私達スタッフ一同心からの拍手をお送り致したいと。………040.gif
[PR]

# by paginate | 2012-07-22 16:48 | Sea-Chapter

【会長と行く!!!続報】・・・・・・・・・・Page188

c0174019_8504564.jpg



【2013新春企画!!!会長と行く!!!カオラックダイブクルーズ!!!】


未だ随分先ですので、航空券の販売が未だされておりません…
が、行きたいな???と思って下さっているゲストの皆様からの問い合わせが相次いでいますので、
昨年度ベースのフライト及び航空券代を参考に概算でのご案内となります。
飛行機のスケジュール等は予告なく変更となる場合もございます。
(正式にお申込み頂いた後で、日程・料金等に多少の変動が生ずる事が予想されます。
特に飛行機の燃油サーチャージが、年によってかなり違うようです。ご了承願います。)



1/13
羽田06:25⇒12:45シンガポール16:25⇒17:10プーケット(シンガポール航空利用)
プーケット⇒カオラック(送迎車をご用意しています。)
22:00頃 タプラム港を出港 
ハレルヤ号で、宴会の開始です。笑。


1/14~1/16
ダイビング:4本/1日 アンダマン海を心行くまでご堪能頂きます。
夜は勿論毎晩宴会です。笑。
スライドショーやカメラ講習会等を予定しています。
(今まで聞きたくてもなかなか聞けなかったカメラの事等を思いっきり聞いちゃってください!!!)


1/17
ダイビング:2本/1日
15:30頃 タプラム港へ帰港
17:00ホテルにチェックイン(ジェルンゲストハウス http://www.jerungguesthouse.com/)
18:00 美味しいタイ料理を頂きながらの打ち上げ開始です。
 

1/18
07:30頃カオラック⇒プーケット(送迎車をご用意しています。)
プーケット10:15⇒13:05シンガポール15:35⇒23:05羽田(シンガポール航空利用)
23:15羽田解散


※ダイビングのポイント、ハレルヤ号の詳細等は、ビッグブルーのHPを参考になさって下さい。
Big Blue Diving



【料金】

ハレルヤ号 スタンダードツイン(2名1室)利用料金 : ¥197,000

※料金に含まれるもの
羽田⇔プーケット間往復航空券(航空保安料、羽田空港使用料、タイ出国税、シンガポール航空利用料、燃油特別付加代金を含む)、
プーケット空港からカオラックビッグブルーまでの送迎代
ハレルヤ号でのダイビング14本分、宿泊、お食事、軽食、飲料水・ソフトドリンク・コーヒー・紅茶、日本人ガイド、タンク、ウエイト&ベルト
国立公園入海料+ダイビング許可料(1,600B) 
ハレルヤ号下船した日のカオラックでの宿泊代(2名1部屋で使って頂きます。)


上記料金以外にゲストさんが支払うものは…
・ハレルヤ号下船時にタイ人クルー用のチップ。相場はお一人様1,000バーツだそうです。
・レンタル機材等
・アルコール代が含まれていません。ビールを飲まれる方はビール代が1缶70バーツです。
・ビール以外のお飲物は持ち込み可能。ワインなどは持ち込んでもらって大丈夫な様です。
・ハレルヤ号下船した日(1/17)のカオラックでの宴会代。
・空港で掛かる過剰荷物や飲食の支払等


※VIPシングル部屋・デラックスダブル部屋は既に予約済となっております。


※現地集合現地解散(カオラックビックブルー店での集合解散)をご希望の方はおっしゃってください。
別途お見積りさせて頂きます。


※ハレルヤ号で、スタンダードツインを一名で使用したい方はおっしゃってください。
別途お見積りさせて頂きます。
ただ、出来るだけ沢山の方にご参加願いたいと思っていますので、スタンダードツインを2名1室で使用して頂ける方のご予約を優先したいと思っています。ご了承ください。


※ハレルヤ号下船した日のカオラックでの宿泊を一室一名で使用したい方はおっしゃってください。
別途お見積りさせて頂きます。



※尚、キャンセルチャージ等は、ビッグブルーさんの規定を使用させて頂きます。
クルーズ催行日から起算して30日前まではご請求なし。
上記以降は、100%のご請求となります。



c0174019_9112876.jpg

ビッグブルーで今年まで使われていた『PAWARA号』よりも
より一回り大きく、豪華で装備も充実した『ハレルヤ号』でのクルーズとなります。



如何でしょうか???

2013のダイビングスタートをエスティバン川本夫婦と過ごして下さいませんか???

皆様のご予約お待ちしております。



【ご予約】

エスティバンの方へメール(estivant@mrh.biglobe.ne.jp)にてお知らせください。

エスティバンにメールを頂きましたら、申込書をメールでお送り致しますのでご返信下さい。

内容に不備が無ければ、こちらから振込先をお知らせするメールをお送り致します。

予約金として¥30,000/1人を入金して下さい。

入金確認をもって、正式な予約完了とさせて頂きます。

尚、残金のお支払は…

正式に飛行機のフライト等が決まり、金額が確定致しましたら、メールさせて頂きます。

残金支払いは、その後のお振込みとさせて頂きます。



【お問い合わせは…】

エスティバンでも構いませんが、

Facebook『川本裕子』へメッセージを頂くのが一番早いご返答が出来ると思います。

若しくは、こちらのブログへのコメント書き込みでも結構です。

どうぞ宜しくお願い致します。040.gif
[PR]

# by paginate | 2012-07-18 09:43 | Information-Chapter