【Happy Xmas】・・・・・・・・・・Page19



新約聖書には、イエスの誕生日に関する記述はないが、
10月1日か10月2日が誕生の日と推測する説もある。
1993年9月15日に、イギリスの天文学者D・ヒューズが聖書中の天文現象の記述から、
イエスの誕生日は紀元前7年9月15日とする説を発表した。
様々な説が氾濫している中、確定しているのは12月ではない事ぐらいである。

西暦1年は、キリストの生まれた年と決められており、紀元前を表すB.C.は「Before Christ」すなわち「キリスト前」という意味。
しかし実際には、キリストが生まれた年は紀元前8年から紀元6年ごろまで諸説ある。

キリスト教はローマ帝国の国教として定められ、当時ローマ帝国の支配にあったヨーロッパ全域に広がっている。
しかし、当初はローマ帝国はキリスト教を迫害したため、キリスト教徒はローマから離れた地方に逃げており、
スペインにはローマ帝国において変化する前の古いキリスト教が起源と思われる習慣も残っている。
元々ローマのサトゥルヌス祭がこの時期だったのでクリスマスもこの時期になった。

(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)より抜粋させて頂きました。)







遥か昔々…
こんな私にも幼稚園に通っていた幼児時代が確かに(笑)ありました。
その名も……『聖マリア幼稚園』
名の如く、キリスト系の幼稚園です。
朝はマリア像に十字を切る事から始まり、下校時にも勿論十字を切り幼稚園を後にする。
幼稚園の敷地には立派な教会があり、週に何度となくミサを受けておりました。
(我が家が無宗教なのに、何故に???と、思わなくもありませんが、家のまん前にこの幼稚園あったから…と言う単純なお話です。笑。)


毎年クリスマスが近づくと、園児全員でキリストの誕生劇の練習が始まります。
年少時は確か…羊でした。涙。
年長時は大役を見事に勝取り…マリア様を演じた…と、記憶しています。
(この頃から、負けず嫌いの性格はしっかりと持ち合わせていた様です。汗。)
そして、クリスマスイブの日に父兄や親戚縁者の前で、練習の成果を
まるで自分が主役になったかの如く、子憎たらしく披露したのを…恥ずかしながら想い出してしまいました。自爆です。


当時は、キリストがクリスマスに誕生したという事に疑いの欠片もなく、
純粋な乙女はマリアになり切っていたのであります。
(かわいいじゃありませんかっ。ぐふふふふふふふふふっ。うぐぐっ。)


あの澄み切った純粋な心を持った少女は…何処にいってしまったのでしょう。(ここに、おるでぇ。笑)


一年の行事の中で、私が一番大好きな日…クリスマスイブがもうすぐ訪れます。
子供の頃から、誕生日よりも、お正月りも、夏休みよりも…一番大好きな日…イブ。


今年はどんな24日が過ごせるのでしょう…。
歳を重ねてしまった今でさえ…楽しみで、胸の鼓動が収まりません。
(○志さん…頑張れよぉぉぉ。辛いのぉ~~~っ。爆笑)


皆さん…どんなイブを過ごす予定ですか???


素敵なイブでありますように…。



『Page19 Song : Happy X'mas』
今回は写真はありません。
12/20にESTIVANTのクリスマスパーティーがありますので、
愉しい写真が撮れれば、後日UPしたいと思っていますので、乞うご期待!!!
純○サンタさんや剛○サンタさん、そして福○○トナカイさんが写っているかもしれませんよ。笑。

で…今回は久しぶりのYou Tubeです。
世界の様々な出来事を思いながら、そして平和を願いながら、クリスマスイブを過ごすのもいいのかもしれませんね。
世界の人々全員にその日は訪れるのだから…。


John Lennon・・・「Happy Xmas(War Is Over)」
イギリスで1972年に発売。アメリカではベトナム戦争の関係で発売が一年遅れたそうです。
戦争の最中に「戦争が終わった」と、歌ってしまうのが、Joho Lenonの凄いところですね。
[PR]

by paginate | 2008-12-14 17:14 | Feeling-Chapter

<< 【想いが叶う海】・・・・・・・... 【思い出の逸品】・・・・・・・... >>