【24℃】・・・・・・・・・・Page40



c0174019_19452947.jpg



殆どのダイバーの皆さんは、ダイブコンピューターをお持ちだと思います。

水中での、深度や潜水時間、そして最も大切な無減圧潜水時間等を教えてくれる、

ダイバーにとっては、とても大切なアイテムの一つである…ダイブコンピューター。

このダイブコンピューター(以下、ダイコン)の機能の一つに、“水温”があります。

ダイコンの種類にもよりますが、潜水中にボタンを押せば、その時の水温が表示されます。

冬の寒い時期に、体全体が“ブルブルッ”と震えだし、“寒い”と、思ったが最後…

大物もしくは超レア物が出現しない限り、この震えが止まる事はありません。

その上、この水温ボタンを何気に押してしまい、

想像以上の低い水温が表示されているのを、一目見てしまえば、

その震えは、一挙に倍増してしまうのです。

「今日は水が冷たいなぁ~…いったい何度なの???…ひぇぇぇ~ぇぇぇっ。20℃!!!!!」

(内地の寒い所で潜られている皆さん…ごめんなさい。沖縄では20℃はとっても寒いのであります。笑。)

「あかん…風邪引いちゃうわっ。早よ上がろう!!!!!」

ってな感じになっちゃう訳なのであります。



ところが…

私のパートナーのダイコン。

とっても優しい子なのです。

例えば…

私のダイコンが“21℃”を表示している時に、

彼のダイコンは“22.5℃”を表示してくれるのであります。

思いやりのある、なんて心の優しい子なのでしょう???笑。



本日の彼のダイコンさんは、“24℃”を表示しておられました。



本日…石垣では、海開きです。

彼も、彼のダイコンも…久米島一番の海開きを終えた模様であります。笑。

とっても、温かく幸せそうな彼なのでした。ちゃんちゃん。

(因みに、本日の私のダイコンの水温は“22.5℃”でした。寒。)



『Page40 Photo : Hot』
温かそうなショウちゃん帽をスッポリ被った…ユキンコボウシガニ(仮称)
二匹でラブラブだと、温かさも倍増ですね。
きっと、このユキンコちゃん達のダイコンは…“30℃”位が表示されていた事でしょう。
[PR]

by paginate | 2009-03-20 19:49 | Sea-Chapter

<< 【音のソノリティ】・・・・・・... 【思い出の逸品 Part2】・... >>