【夢か?現実か?】・・・・・・・・・・Page65


本日、久しぶりにカメラを持ってのダイビング。

何日振りだろ??? 半月振り位かな???

ルンルン気分(今日日、こんな死語を使っている人いるんかな???)で、いざ海へ。

前々から、ガイドをしながらゲストに紹介する度に、

「あぁ~。私もこの子を撮りたいなぁ」と想っていた“シモフリタナバタウオ”へ一直線。



以下。水中での私の独り言です。笑。
(私。水中で唄も熱唱したり致しますが…独り言も言うのであります。
まっ。水中ではずっと口が動いていると言う訳です。汗。)


「うふふっ。居た居た。居らっしゃいましたぁぁぁ~。」
「ヒレを全開すると、とっても素敵なのよねぇ~。あ・な・たっ。」
「全開してぇ~。全開してぇぇぇぇ~」

c0174019_1892451.jpg




そこへ、もう一匹が、ファインダーIN。

「おおおっ。お嫁さんなのか???旦那さんなのか???」
「まっ。どっちでもいいかっ。」
「いいねぇいいねぇ~。絡んじゃって下さ~い。お願いしま~す。」

c0174019_189419.jpg




と、ほんとに絡みだしちゃいました。
「えっ。マジですか???いいんですか???」

c0174019_1895822.jpg




「いいよぉ。いいよぉ。綺麗だよ。あっ。もっと背ビレを靡かせて…」
「もう少し、角度を変えてみようかっ。そうそう。その角度だよ。」
「あともう少し、眼に表情を加えてみようかっ。そうそう。その眼。いいねぇ。」
「あぁ。いいよぉ。二人とも綺麗だよぉ。最高だよぉ。」

c0174019_18101479.jpg




約20分間。
亀裂の奥の狭い突き当たりで、上に下にと身体を動かし、
頭や、肘や、膝を岩にぶつけながらの、格闘撮影。
気分は…すっかり…アラーキーか、はたまた篠山紀信。

ライトを強く当てられようが、ストロボを連続で当てられようが…そこは…二人だけの世界。

「やっぱり、求愛中のお魚はきれいだねぇ」と、一人ご満悦の…わたし。



で、お船に上がって、パートナーに自慢話をぶっこく…わたし。
以下、私達夫婦の会話です。笑。

私 「撮っちゃったよ。シモフリの求愛。凄ない???凄ない???」
彼 「うぅ~ん。この時期産卵はしないよ。それは求愛じゃないよ。」
私 「…」
私 「でもなっ。2匹で絡み合って、ブルブルしてたで」
彼 「この時期にしている例はないよ」
私 「…」
私 「でもなっ。何時も以上に、ヒレ全開で、発色もめっちゃ綺麗やったで。」
彼 「う~ん。どうだろ???」
私 「…」


納得いかない…わたし。
で、撮影したものを見せてみると…


彼 「でしょう。卵産み付けてないじゃん」
私 「…」
彼 「きっと、喧嘩でもしてたんだよ。」
私 「…」
  

(こんな時、標準語で冷静に説明されると…妙にムカつく関西人。笑。)


この子達は、放精放卵だと思い込んでいた私。

精子も卵子もちっさいから、きっと人間の肉眼では見えないんやね~なんて。水中で想ってた。

求愛だと想っていた光景が…

なんと。プロに言わせると、喧嘩…らしい。

その後…急激なテンション↓↓↓な、わたし。


彼は…お魚の生態の知識が満載。

私は…彼に比べると、小学生並。

でも、今日は心の中で“ひっそり”と想ったのです。

「知識がない方が、幸せな時もある。」

「そうだっ。私は知識なんかいらない」…と。(違うだろ???笑。)



と、こんな風に、私の夢見心地の幸せな時間は…見事に破壊されたのでした。笑。



最後に…

「彼はやっぱり凄いなぁ~。海の事を知り尽くしてはる。プロですね。」

(↑最後は…主人を立てる、けな気な妻風で纏まりましたでしょうか???爆笑。)



c0174019_18343636.jpg


確かに…そう言われると…喧嘩して、怒っていらっしゃる様に…見えてきた。汗。

ちゃんちゃん。
[PR]

by paginate | 2009-11-06 18:36 | Sea-Chapter

<< 【98Days】・・・・・・・... 【赤いシリーズ】・・・・・・・... >>