【深い呼吸】・・・・・・・・・・Page98



c0174019_19381915.jpg



最近“yoga”の中で取り入れられている呼吸法に興味を抱き、

自分なりに、その呼吸法を調べてみて、

自らのモノにする為の努力に、費やす時間が増えてきています。

しかし…

ここは、沖縄の離島「久米島」

世の中に数ある“yoga”の中から、

自分にあったモノを探し、自由に選択し、実際に体験出来る環境では決して無い為、

当然、インターネットやDVD、そして書籍に頼らざるえない現状の中での努力です。

この環境が、悲しいかと言えば、悲しくも思えるのですが、

人間。与えられた環境の中で生きるしかないとするならば、

自ずと、その環境に身を委ね、知恵を絞り、努力を重ねていく…しかないようです。

で、ここしばらく…

Amazonから宅配便が届かない日が無い…川本家です。自爆。




「深い呼吸」って何…

簡単に言ってしまうと

“腹式呼吸”のことです。

呼吸には、肋骨を広げたり閉じたりする「胸式呼吸」と、

腹を出したり引っ込めたりする「腹式呼吸」があります。

腹式呼吸は、胸式呼吸の一度に3~5倍の呼吸が可能だと言われているのに加え、

脳波がリラックスしたα波やθ波の状態になると言われています。

一回の“呼吸”という動作で、効果的に身体の中の酸素を新しいモノに交換出来、

その上、リラックス効果や、その他様々な効果があると聞けば…

やってみるしかないですよね。




「腹式呼吸」のやり方について…

①肋骨でなく、腹を出したり、引っ込めたりさせ、横隔膜を上下させ呼吸します。
「吸うときは鼻で」「吐くときは口で」が基本です。
(モノによっては、鼻から吐いてもいいと書かれているものもあります。)

②「吐くことを優先的に」行います。
(腹式呼吸では、吐くこと、特に「ゆっくり吐くこと」が重要視されます)

体に必要な酸素を取り入れるためには、二酸化炭素を出し切らなければなりません。
そこで、まずは、最初に吐き、肺の中の空気を出し切ってから呼吸を始めます。
「吐いてから吸う」という習慣を身につけるのが大切の様です。
イメージとしては…
「悪いエネルギーを身体から吐き出し、良いエネルギーを身体に取り入れる」
正に、“yoga”の精神そのものですね。

③意識しなくとも腹式呼吸ができるように習慣付けることから始めます。
「吐くときに腹をへこませ、吸うときに腹を膨らませる」


具体的には…
まず腹を凹ませ、口でゆっくり息を吐きます。
まず口を大きく開け「ハー」と息を吐き、
続いて口をつぼめ「フッフッフッ」と息を吐き、
最後に縛りだす様に肺の中の空気を出し切ります。

次に、腹を出しながら鼻からゆっくり息を吸います。
呼吸する時間は、“ゆっくり”を意識して行います。
目安は、「吐く:吸う=2:1」6秒で吐き、3秒で吸う感じがベストのようです。

慣れたら、この動作を出来るだけ長く続けてできるようにしていきます。

この様に腹式呼吸法がマスターできたら、呼吸を止めることも含めて行います。
「7秒で吐き、7秒で吸い、7秒止める」ことを目標とします。
こちらも、慣れてきたら、この時間をできるだけ延ばしていきます。




この呼吸法を完全にマスターし、意識せず行えるようになれば、
この呼吸法を行いながら、“ナチュラルヨガ”に挑戦していこうと、
日々。DVDを見ながら頑張っている…今日この頃の私です。
(なんせ…禁煙で成長してしまった身体を、エアロバイクとヨガで何とかせねば…っと、結構真剣です。汗。)

いまは、TVの前で、DVDの動きに合わせながらの呼吸ですが…
その内に…
チャージの眠るイーフビーチで、
朝陽に包まれながら、自然からのエネルギーを感じつつ、
ダイビング前に有効な呼吸をしながら、安らかな時間を過ごせたら…
と、思っています。

最近。
自分に必要な物が解りだしました。

この情報社会の中。
あらゆる情報が溢れ、自分に必要ななのと必要でないものが身の回りであふれていますが…
年の功でしょうか???
必要なものだけを選択できる年代になってしまいました。
よろこんでいいのでしょうか???




何故???急に呼吸法???かと言いますと…
実は…二ヵ月半程前に病院で肺機能検査を生まれて初めて受けました。
その時の結果が、一般の女性の数値に比べると、
医師もビックリされるほどの、“どちらの国のアスリート???”並みの数値だった訳です。うふふふっ。
(決して、自慢でも何でもありませんが~っ。何か~っ。笑。)
肺活量…一般女性の1.5~2倍近く。
努力性肺活量…一般女性の1.5~2倍近く。
1秒量・1秒率…数値ははっきり覚えていませんが、
横に付いてPCの操作をされていた技師の方が「えっ。もう一回測定して宜しいですか???」と、
数値を疑うほどの結果だったようです。笑。
その他、2、3の検査も数値は良好で、
検査主任の先生が一言…「凄いアスリートになれたでしょうねぇ」と、残念そうにおっしゃいました。汗。
今更そんな事教えて頂いても…
もう四十も半ばで、表彰台目指すには…気力というモノがぁぁぁぁぁ。汗。笑。

で…
話は「腹式呼吸」に戻りますが、
折角の素晴らしい肺機能。
遅ればせながらチョッと苛めてみようかと。笑。
数ヶ月後に…
早朝のイーフビーチで、私を見かけた方。
見て見ぬ振りで、通り過ぎてちゃって下さい。爆笑。
もしくは…
一緒に如何ですか???爆笑。


c0174019_1527264.jpg



トンバラブルーに包まれながら…“深い呼吸”が出来たら素晴らしいでしょうねぇ。
って…死ぬやん。確実に死ぬやん。自爆。笑。


『Be Paginating』
私が…
今、眼にして、
今、想ったこと、感じたこと。
今この瞬間の出来事を1頁に綴った…
現在進行形ブログ。
[PR]

by paginate | 2010-05-24 19:45 | Feeling-Chapter

<< 【絶対に負けられない戦いが、そ... 【場】・・・・・・・・・・Pa... >>