【観察日記《Cryptotympana facialis》】・・・・・・・・・・Page187

c0174019_11513273.jpg


本日の観察日記は…陸編です。

23日(土)沖縄気象台は

「沖縄地方は梅雨明けしたと見られる」と発表しました。

正に、その日の朝のほんの僅かな時間での観察日記です。


c0174019_11553611.jpg



別カットで見て頂くと解るように…

我が家の庭先の塀で、その『脱皮』は始まったのであります。

ダイビングの朝のゲストピックアップまでの僅か20分の戦いでした。笑。

夫婦二人でへん張りついてのカメラ小僧顔負けの撮影会が始まったのであります。




この子…クマゼミ(熊蝉)

黒っぽい体に透明の翅を持つ日本最大のセミ。

ここ久米島では、夏一番最初に鳴き声を聞くセミです。

その時のこの子の様子を観察日記と題しまして…ご報告させて頂きます。

そんな報告いらん!!!っちゅうねん…と言わず、お付き合い下さい。

あっ。昆虫の事など全く知りません。

よって、生態等本格的な細かな事は、私には全く解りません。汗。

小学生が夏休みに提出する…朝顔の観察日記程度のレベル以下ですので…

そこんとこ…夜露死苦!!!040.gif




c0174019_11594965.jpg


その日の朝。何時もと同じようにお花に水やりを開始した私。

ど~も何時もと何かが違う。

何かの視線を感じて仕方ない。

見られてる感満載!!!

私にもストーカーが付いたかしら♪(←なんで♪マークなんでしょ。自爆)なぁ~んて浮かれ気味で、鼻歌交じりにお花に水やり。自爆。

と…塀の角から、私をガン見している…生物。

ぎゃ~っ。セミかいなっ!!!しかも脱皮しながらのガン見。笑。

人間じゃなく、セミだった事に少し愕然とはしたものの…

こりゃ楽しそう!!!と、いう事で早速主人を巻き込んで撮影会の開始です。笑。


c0174019_1230070.jpg


最初はもっと殻と一体化していたのですが、

生命の神秘に見入ってしまって、撮影を開始したのは脱皮寸前でした。


c0174019_1230183.jpg


「ポロンッ」と音が聞こえるように、見事に殻からの脱皮成功です。

一皮剥けた感じで(実際に一皮剥けてますがっ。笑。)瑞々しい感じがしませんか???

「さっぱりした~」とでも、おっしゃっているような顔つきです。


c0174019_12304087.jpg


殻の中はやっぱり窮屈だったのか…

お尻部分を反らして、背伸びをされている感じでした。


c0174019_12435945.jpg


一旦殻から脱皮してしまえば、そこからの身体の変化は思いのほかスピードアップされます。

脱皮仕立は体自体が柔らかそうで、到底本来のクマゼミらしくは無い為、

早く飛び立てる体に変身しないと、外敵に遣られてしまうのでしょう。

ビデオを早回ししてみている様な感覚でした。


c0174019_12495964.jpg


丸まって収納されていた羽が、見る見る伸びて…

c0174019_1250071.jpg


本来の大人のクマゼミの形へと近づいていきます。


c0174019_1250327.jpg


自然の法則のルールには刃向えません。ゆっくりなんてしてられないんです。急げ!!!急げ!!!


c0174019_12575717.jpg


羽が伸びきった後は、体色が変化し、本来の茶色の色に変身するのだと思いますが…

残念ながら、ここでタイムアップです。

ダイビングのゲストのピックアップを遅らせる訳にもいかず…

渋々、この場を離れたのであります。

出来る事なら、飛び立つまでカメラ小僧したかった…。




お粗末様でした。小学生の朝顔の観察日記の方がよっぽど素晴らしいですね。自覚しております。040.gif




おまけ…

生まれたて…って、素敵な色合いですね。

宝石のように輝いていました。


c0174019_1314551.jpg



c0174019_1321520.jpg



私も…生まれたてに戻りたい…。自爆。




おまけのおまけ。笑。

c0174019_953458.jpg


ビッグブルーツアーで来てくれていた幸ちゃんが、その時の私達を撮ってくれていました。

ねっ。カメラ小僧も真っ青でしょ。笑。
[PR]

by paginate | 2012-07-12 13:09 | Island-Chapter

<< 【会長と行く!!!続報】・・・... 【会長と行く!!!】・・・・・... >>