<   2008年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

【海と空と風と光と大地と…】・・・・・・・・・・Page2



c0174019_17432680.jpg



久米島の空を散歩してみた。
そこには、様々な「あお」があった。
その様々な「あお」に優しく包まれた。
そして……幸せに包まれた。


この「あお」をどう表現したらいいのだろう???


【青】三原色の一つ。快晴の空の色。
【藍】あい色。インディゴ。
【蒼】深い青色。青白いあお。
【碧】あおみどり。濃い青色。玉のような綺麗なあお。

【ピーコックブルー】 10BG 4/8.5
【ターコイズブルー】 5B 6/8
【マリンブルー】 5B 3/7
【ホリゾンブルー】 7.5B 7/4
【シアン】 7.5B 6/10
【スカイブルー】 9B 7.5/5.5
【セルリアンブルー】 9B 4.5/9
【ブルー】 2.5PB 4.5/10
【コバルトブルー】 3PB 4/10
【アイアンブルー】 5PB 3/4

【浅葱色】 2.5B 5/8
【白群】 3B 7/4.5
【納戸色】 4B 4/6
【水色】 6B 8/4
【空色】 9B 7.5/5.5
【青】 10B 4/14
【濃藍】 2PB 2/3.5
【紺青】 5PB 3/4
【勝色】 7PB 2.5/3


色々な「あお」の漢字や慣用色名やマンセル値を並べてみても
実際に包まれた「あお」がどれなのか、はっきり限定は出来ない。
そこには、様々な「あお」が、気持ちよく配置されていたのだから。

ただ言える事は…
毎日…潜っている球美の海の「あお」が、大好きだと言う事。
毎日…眺めている球美の空の「あお」が、大好きだと言う事。
毎日…吹かれている球美の風の「あお」が、大好きだと言う事。
毎日…照らされている球美の光の「あお」が、大好きだと言う事。
毎日…踏締めている球美の大地の「あお」が、大好きだと言う事。


それを再認識して、幸せに包まれた。……と、言う事。



『Page2 Photo : 空の散歩』
三日ほど前にパラグライダーでお散歩した時の写真です。
確かに…空を踏み締めてお散歩しているでしょ。笑。

右足がぁぁぁ~っ。笑。
(お盆の頃に足首の靭帯を損傷し、未だに痛みと腫れが引きません。涙。
太く見えるのはそのせいなんですよ。決して元々太い訳じゃありません。
たぶん…絶対…そのせいのはずですぅ。汗。)



※慣用色名:その名の由来を示し、固有の意味をにないつつ、
 特定の色を表す固有色名のうち、日常人々に共通してつかわれるものです。

※マンセル値:マンセル表色系は、色彩を客観的にとらえる方法として確立されたシステムで、
  「色相」「明度」「彩度」の3属性の組み合わせによって一つの色を記号で表します。
[PR]

by paginate | 2008-08-31 17:41 | Island-Chapter

【167Days】・・・・・・・・・・Page1



【2009WW船カウントダウンスタート】


来年のクジラ船の募集が始まりました。
募集開始時期を早めたのは、より沢山の方にクジラの素晴らしさを体験して頂きたくて、
通年より二ヶ月程早い募集開始です。


募集と同時に私の中でカウントダウンが始まりました。


一般のクジラ船開始まで…あと167


私がクジラ船に乗り始めて、早5年。
このカウントダウンを毎年自分一人だけで愉しんでいます。
このカウントダウンしている期間も、私は幸せなのです。
だって、実際始まってしまうと、愉しすぎて、アッと言う間に終わってしまうから。
愉しみは長期間の方が、幸せでしょ。


子供の頃…
クリスマスやお正月や誕生日を指折り数え、
プレゼントに何が貰えるのか、ワクワクしていた感じに似ています。
(子供の頃から、愉しみに対する感情は成長していないようです。身体は成長しきって、ボロボロなのに。汗)


この記事を書いている間も、
頭の中で、今まで見たクジラ達の様々なシーンが回想していきます。


そう。かなり侵されてしまっています。私。ザトウクジラに。
あの姿を毎年見たくて、久米島に来たのかも???と、さえ思えてしまうぐらいに。笑。


今年のクジラ船で、大ヒットの日に乗船され、大・大・大感動されていた女性5名グループさん。
誰一人欠けることなく早々と5名で予約が入っているのをみて
「ぐふふふふふふふっ」と、侵された仲間がまたもや増えた事に、
歓びの余り、知らず知らずつい笑い声を発してしまっている。私。
(想像するだけで…怖いでしょ。私。)


あの素晴らしさは、どんな言葉を使っても伝わらない。
実際に自分の眼で確かめてもらうしかありません。


どうです???
侵されてみたくなってきたでしょ。笑。


詳しい事はDIVE ESTIVANT HP Informationをご覧下さい。



c0174019_9183324.jpg



『Page1 Photo : Love Whale』
二頭のクジラが水面を優雅にラブラブ遊泳中。
まるで海底から差し込んでいるように見える放射線状の光線が素敵過ぎるでしょ。
[PR]

by paginate | 2008-08-29 09:24 | Whale-Chapter

【序】・・・・・・・・・・Page0




c0174019_17331962.jpg




今、一冊の本が目の前に置かれています。
その本には、まだ何も印刷がなされていません。
表紙さえ、真っ白です。
これから…
ゆっくりと時間を掛けて、
私のスタイルで、自由に書き上げ、色づけしていこうと思っています。

ただ、
本のタイトルは、既に決めました・・・

『Paginate』

半年前まで私が公開していたブログ≪YUKO'S BLUE LOG≫で、
最後にUPした記事のタイトル「Page」から取りました。


[paginate:(他)(本などに)ページ付けをする。ページ綴りをする]


≪YUKO'S BLUE LOG≫に対して、私自身かなりの思い入れがありました。
人生のターニングポイントでもあった時期の約三年間の様々な思いが、
私の心の中で凝縮され、その思いをキーワードとした記事のブログでした。
その頃の大切な気持ちを忘れない為にも、この新しくスタートさせるブログに、
少しでも関連付けれる“何か”を残しておきたくて、
≪YUKO'S BLUE LOG≫の60のタイトルの中から
「Page」を選びました。

日々の暮らしの中の感動・思い・反省・痛み・歓び…全ての出来事から感じ取った事柄を一枚の用紙に刻み込む。

そして…ページ綴りをする。

≪Paginate≫では、≪YUKO'S BLUE LOG≫のように
海の写真中心の内容ではなく、
日々生活している時間の中で
私自身が、自分の眼で見つめ
私自身が、自分の耳で聞き
私自身が、自分の心で感じた出来事を
私自身の真の言葉で正直に、発信していこうと考えています。

もちろん今まで同様、水中写真も沢山組み込むつもりです。
海は私のフィールドであり、私の元気の源でもあるのですから。

ただ…
今までは何かに遠慮し、書きたくても書けなかったグレーの部分も
これからは、自分の心に正直に
“書きたいことを書く”をテーマの一つに置きたいと思っています。

この先…
≪Paginate≫を見て頂いて、様々な意見や感想を持たれるかも知れません。
共感反感、賛成反対、どんな意見や感想でも構いません。
意見交換が出来る方で、共にページ綴りを楽しんで下さる方だけに見て頂けたら…
そして、共に成長していければ……。

と、勝手な事を夢みての……再スタートです。


どうぞ、宜しくお願い致します。


久米島 DIVE ESTIVANT 川本裕子



『Page0 Photo : Sunflower』
草花をこよなく愛する私。(似合いませんか???笑)
大好きなお花は数々あれど、向日葵は別格です。
記念すべきPage0に因んで、大大大好きな向日葵でUPしてみました。
今さっき撮影してきた、撮りたてホヤホヤです。
皆さん…まだまだ夏真っ盛りの久米島。
充分間に合いますよ。(ちょこっと営業。笑)

「YUKO'S BLUE LOG・・・Page」を再び
[PR]

by paginate | 2008-08-28 11:45 | Feeling-Chapter