<   2008年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

【大丈夫、喜んで!!!】・・・・・・・・・・Page16



c0174019_813256.jpg



今期の冬のESTIVANTの合言葉。

「大丈夫、喜んで!!!」

大阪商人バリバリのこの言葉。
今期の冬はこれでいってみょう!!!…と、勝手に思っている。バリバリの関西人の裕子です。笑。


【この時期だから実現できるリクエスト】


≪ダイビング≫

●ゲスト1名対ガイド1名…あなたのONLY ONEに、我侭聞かせて頂きます。
 (注意:その日の混雑状況により、お受け出来ない場合もあります。ご了承下さい。)
●TE会員の皆様限定…2008.12.1~2009.4.24の間ポイント2倍
 (通常4DIVEごとに1スタンプが2DIVEごとに1スタンプ押させて頂きます。) 



≪ポイント≫

行ってみたいポイントを教えて下さい。

●トンバラ・トンバラ・トンバラを経験してみたい。

「大丈夫、喜んで!!!」
天候・海況・その日のゲストの状態にも左右されますが、ゲストの少ない冬場だからこそ、
スタッフのサポートが分散されず、行ける可能性がUP致します。

●ポイントマップを見てみたら、知らないポイントがまだまだある。行った事の無い所に行ってみたい。

「大丈夫、喜んで!!!」
久米島には数々のポイントが存在します。ただゲストが多いとなかなか遠出ができなかったり、
スキル的に無理があったりと、限定される事が多いのですが、出来るだけのご要望、我侭を叶えたいと思います。
(その日の天候的・人数的に行けないポイントもあります。ご了承下さい。)
どんなポイントがあるのか解らないという方、何でもお聞き下さい。何時も以上にスタッフが熱く語ります。



≪スタイル≫

●ひたすら泳ぎたい。泳がず生物をじっくり観察したい。等々。

「大丈夫、喜んで!!!」
マンツーマン及び少人数のチーム編成が可能なこの時期だからこそ、貴方の思い通りのスタイルで潜って頂けます。



≪カメラスペシャリティー≫

冬だから出来る、もう一歩踏み込んだカメラスペシャリティーの実現。
海の中でリアルタイムにアドバイス。応用編で更なるアドバイスも!!!

●店内展示写真のデータを知りたい。そして同じように撮ってみたい。

「大丈夫、喜んで!!!」
データ教えちゃいます。頑張って挑戦してみて下さい。

●コンパクトデジカメしか持っていないけれど、小さなものも撮影したい。

「大丈夫、喜んで!!!」
マクロレンズお試し貸し出し可能です。一度試してみて下さい。素敵なマクロ写真が撮れちゃうかも。

●どうしてもピンが合いづらい、ピシッと合わせたい。

「大丈夫、喜んで!!!」
コンパクトデジカメの「半押し」の感覚をとことん教えます。
陸上でレッスン。水中でもレッスン、そして実践。

●島らしい風景・南の島のお花を撮影したい。

「大丈夫、喜んで!!!」
スタッフの手の空いた時間を利用して、撮影場所までご案内致します。
(注意:その日のスケジュール等により、お受け出来ない場合もあります。ご了承下さい。)



≪観光≫

●久米島には何度と無く行っているけれど、ダイビングばかりで観光をした事がない。
 でも何時も一人だし、なかなか行けそうにない。

「大丈夫、喜んで!!!」
帰りの日の空港送りの時間を少し早めにお迎えし、スタッフが行きたい所へご案内致します。
(注意:その日のスケジュール等により、お受け出来ない場合もあります。ご了承下さい。)

●綺麗な南国のお花を見てみたいのだけれど、その為にレンタカー借りるのはもったいないし…。

「大丈夫、喜んで!!!」
その時期に島で咲いているお花であれば、チョッと空いた時間に、スタッフがその場にお連れします。
一月の緋寒桜って、すっごく素敵だって知ってました???
(注意:その日のスケジュール等により、お受け出来ない場合もあります。ご了承下さい。)



≪ランチ・夕食≫

●せっかく島に来たのだから、お弁当ばかりじゃなくて、島そばなんかを食べて、島気分を味わいたい。         

「大丈夫、喜んで!!!」
ランチ無しの料金設定をご案内致します。
ショップ近隣には美味しいお食事処が沢山ありますので、スタッフまでお問い合わせ下さい。

●ランチはお弁当でいいのだけれど、ちょっと身体の温まるモノも食べたい。

「大丈夫、喜んで!!!」
冬の12月~3月頃までの寒い期間。毎日とはいきませんが、ランチと共に「温かいモノ」を出来るだけ出させて頂きます。
運が良ければ、「エビ汁」を味わって頂ける日に当るかも知れませんよ。
海から上がってきた時の温かい汁物って…タマリマセンよね。
休憩で身体が温まったら、もう1本潜っちゃいましょう。笑。

●冬はやっぱり「お鍋でしょ」でも島内で美味しいお鍋って食べれるの???

「大丈夫、喜んで!!!」
離島だってお鍋は食べられます。
ご要望があれば事前にお知らせ下さい。
ゲストの人数や、スタッフのその時期の状況にもよりますが、出来るだけご要望にお答えしたいと思います。
(料金は、会費制となります。ご了承下さい。)

●ショップ近隣の居酒屋さんに飽きてしまった…他に何かある???

「大丈夫、喜んで!!!」
本場仕込みの「お好み焼きParty」「たこ焼きParty」開催致します。
ふふふふっ。絶品ですよ。私のお好み焼き。一度お試しあれ。
ご要望があれば事前にお知らせ下さい。
ゲストの人数や、スタッフのその時期の状況にもよりますが、出来るだけご要望にお答えしたいと思います。
(料金は、会費制となります。ご了承下さい。)



≪兎に角、我侭を聞かせて下さい。≫

●こんな我侭いったら、二度とESTIVANTに来れなくなる???

「大丈夫、喜んで!!!」
言ってみるのは、タダです。笑。
言うだけでも、言ってみて下さい。
ESTIVANTのスタッフで聞ける事なら、努力させて頂きます。
ただ、ほんとに来れなくなる我侭なら…勘弁して下さいね。笑。



以上全ての案件に付いての共通の事項なのですが…
予約の時点でメール等でESTIVANTのショップの方へご要望をお聞かせ下さい。
「Paginate」を見て予約を入れて頂いた事と、こんな事あんな事出来る???と、前もってお知らせ下さい。

予約の状況、お船の状況、スタッフの状況を総合し、その時点でのお返事をさせて頂きたいと思っています。
(年末年始・二月のクジラ船開催時・連休等々、ゲスト多数により行えない時期があります。スタッフまでご確認下さい。)

天候・海況・ゲスト様のスキル、体調等々、よりメンタルな部分に左右されやすい<ダイビング>というスポーツの為、
色々注釈が多くなってしまいましたが、より安全に、より愉しく潜って頂く為の注釈です。ご勘弁願います。


以上…
久米島の素晴らしい冬の海を知って頂きたくて、
寒さ以上の悦びがある事を解って頂きたくて、
「よし、行ってみょう!!!」と、思って頂ける為に…
スタッフ一同、出来る限りの範囲の中で、頑張らせて頂きます。


ESTIVANTなら……「大丈夫、喜んで!!!」

ただ、もう一度だけ最後に…
天候、海況、ゲスト、スタッフ等の関係で、実行出来ない場合は、勘弁して下さいね。
(ひつこいですね。ごめんなさい。だけどひつこい程、念を押すのも…大阪商人なんです。笑。)




『Page16 Photo : Island's Wild Flower』
島のお花の撮影に、数日前に行ってきました。
夏に負けず劣らず、とっても色鮮やかな素敵な草花が、久米島では冬も見事に咲いています。
ねっ。撮影に出掛けてみたくなってきちゃったでしょ???
一緒に出掛けてみませんか???冬の久米島の撮影に!!!

年が明けると…久米紅つばきや久米島つつじ、そして緋寒桜が咲き始め、色鮮やかな島のお花を愉しんで頂けます。
[PR]

by paginate | 2008-11-23 08:10 | Information-Chapter

【烏賊】・・・・・・・・・・Page15



c0174019_17515221.jpg




最近安全停止中、お船近くの水面に「アオリイカ」の群れの移動をよく見掛けます。
その度に、バラクーダーダッシュの私。汗。
(安全停止中にそんな事してていいのかどうかは……。真似はしないで下さい。自爆。)

これが結構難しい。
見ているだけなら、スロースピードで団体観光旅行中のこの子達。
ちょっとでも近寄ろうとすると…猛ダッシュで現地解散されてしまいます。
こっちも意地になって、猛猛ダッシュ。笑。
勿論…木っ端ミジンの一人ぼっち状態です。孤独です。

でも、孤独を何度も何度も乗り越え…こんなん撮れました。
結構ご満悦の独りよがりの私です。笑。


話は変わりますが…
「いか」って「烏賊」って書くんですね。
<カラスのどろぼう>って、どうなんでしょう。あんまりだ。
チョッと可愛そうに思えてしまいました。
きっと偉い先生が考えてこの字を充てたんでしょうが…
もうちょっと何かなかったのでしょうか。
例えば…
「衣輝」とか「善香」とか。
(アカンやん。全然イケてない。海に全然関連してないし。汗。やっぱり先生は偉かった!!!)


で…話はもっと変わりますが…
烏賊の事を気の毒に思っていたら…美味しいおつまみが欲しくなりました。(摩訶不思議。奇想天外。)
今夜のおつまみは「烏賊」です。ごめんなさい。烏賊さん。



≪いかとししとうのわた炒め≫

いか--------------------2杯
エリンギ------------150g
ししとう--------------12本
しょうが-------------1かけ
酒-------------------大さじ1
しょうゆ------------大さじ1
七味唐辛子----------少々
塩-----------------------少々
サラダ油----------大さじ2

① いかは下ごしらえの後、縦半分に切り、斜めに細かく切り込みを入れ、横1cmに切っておく。
  足も胴の部分と長さを揃えて切る。
② すみを取ったわたは塩を振り、暫く置いた後、切り込みを入れて取り出しておく。
③ エリンギは食べやすい大きさに手でさく。
  ししとうは縦に切り込みを入れる。
  しょうがは千切りにする。
④ フライパンで油を熱し、まずエリンギを炒め、次にいかとしょうがも入れ炒めて、酒をふる。
⑤ ②とししとうを加え、しょうゆを入れて、塩で味を調節します。
⑥ 器に盛り付けた後、お好みで七味唐辛子をどうぞ。

この烏賊料理…
シェイク シェイク ブギーな胸騒ぎ~チョー ベリベリ 最高ヒッピ ハッピ シェイク…。汗。
日本酒でもチョー ベリベリ 最高ヒッピ ハッピ シェイクなのですが…
今夜は、私たちはシャンパンでチョー ベリベリ 最高ヒッピ ハッピ シェイク致します。
(私の頭自体が…チョー ベリベリ 最高ヒッピ ハッピ シェイク。完全にイカレています。大変失礼しました。爆。)



『Page15 Photo : The Aori-Stealth Y-22』
水面近くを団体様で移動中のアオリイカ。カメラのデーター次第では、こんな<近未来戦闘機風???>に撮れてしまいます。
別のデーターでは、メルヘンチックなキュートなアオリイカちゃんも撮れていたのですが…。
今回は敢えてこちらをチョイス。
(何故こちらをチョイスか???って???…ふふふふっ。私の今の気分が戦闘態勢…な・の・か・もっ。恐っ。)
[PR]

by paginate | 2008-11-18 16:06 | Sea-Chapter

【冬の威力】・・・・・・・・・・Page14



c0174019_12152387.jpg



先月まで温かな湿り気を含んだ南風の吹く事が多かった島にも、
11月も半ばに入り、温かさを失った少し先の尖った北風が吹き込む日が多くなって来ました。

そんな北風に吹かれながら…2008年の夏の思い出を大切にPaginateする時間を、ここ数日過ごしています。

だけど…
こんな風な気だるい時間も今の私にとっては、必要不可欠な時間なのだと…島に実際住んでみて気付きました。
何もしない。何も考えない。自分をリセットする時間。

昨日までの、忙しさが嘘のように…。
大好きなコーヒーを飲む、チョッと一息の余裕さえもなかった日々。
夜は疲れ果てて、布団に潜り込むと知らぬ間に眠りに落ちていた日々。

嵐の去った後の様な、静けさが突然…私を包み込む。

皆さんは、こんな贅沢な時間をどのように過ごされていますか???
何も予定していないのに、突然「ポツッ」と空いてしまったOFFの時間。
その人その人によって、素敵な時間の使い方があるのでしょう。
そんな時間の使い方が、生きていく上での大切な要素を生み出す為のエッセンスになるのしょう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


がぁぁぁぁぁぁぁぁ~~~っ。しかしぃぃぃぃぃぃぃぃ~~~っ。
わたしには~~~~~っ、
性格的に…無理無理無理無理無理やぁ~~~~~ん。絶対無理やぁ~ん。
一時もじっとなんかしてられへん。
じっとしてたら固まって死んでまうわっ。(あんたはマグロかっ。と、突っ込み入れてぇぇぇ~~~。笑)
朝からコーヒー何杯飲んどんねん。お腹チャッポンチャッポンやぁ。
何も考えないふりしてたら、とんでもない事考えてまうやん~~~っ。
頭が元々アホやのに、もっとアホになってまうわぁ~~~ぁ。

ゲストが少なくなってしまうから、こんな時間ができてしまう。
こりゃ、いかん。ゲストを呼び込まなぁ~。

と、いう事で…
この「ポツッ」と空いてしまった時間を有効活用するべく、
冬の久米島に「ゲストを迎える」企画を思案中です。
(流石関西人、タダでは動かへんでぇ。笑)

水温が低かろうが、北風がビュービューだろうが、魚影が薄かろうが…
(※注意…日によっては、夏の様な日差しの日もあります。決して毎日が真冬な訳ではないですよ。汗。
これを書いとかないと、後で叱られちゃいます。笑。)

「久米島に行きたい!!!」
「ESTIVANTで潜りたい!!!」
「スタッフともっと仲良くなりたい!!!」


と思って、ここ久米島ESTIVANTに足を運んでみょうと…思って頂ける企画。
(そんなモンあるんかいなぁ。そんなん簡単にあったら、どこのサービスも実行してるわなぁ。汗)

自分が実際にゲストだった頃の気持ちを思い出しながら…
どんなんだったら・・・わざわざ寒い沖縄に来たいかなぁ~~~って??

絶対に…ハンマーが見れるなら…いやっ、近寄って撮影できるなら……行きたい。
必ず…一日二回はトンバラを潜らせてくれるなら……行きたい。
出来ることなら…マンタに乗っからせてくれるなら……行きたい。
漏れなく…ザドウクジラと併走させてくれるなら……行きたい。
何が何でも…ランチに毎日魚介類たっぷりの温かいお鍋を無料で出してくれるなら……行きたい。
間違い無く…毎晩スタッフ代わる代わる私の愚痴を聞いてくれるなら……行きたい。
必然的に…海から上がってきたら、お船の上で温泉に入れるなら……行きたい。

どれもこれも…勝手に言っとけ!!!的な要望。
私以上のワガママなゲストさんが、居ない事を祈るしかないなっ。汗。


ただ…
この久米島の海に魅せられた私の率直な意見としては、
「夏の沖縄なんか何処いっても、大差ない。笑。勝負は冬に如何に威力が発揮出来るか!!!
マンタが近くで見れて、ドップリ太ったハンマーが群れで見れて、運が良ければザトウクジラを水中で見れちゃう…かも。
しかも、冬なのにモンツキカエルウオの求愛が見れる…かも。
イーグルレイシティ真っ青のマダラの大群も見れる…かも。
その上、ガイド独り占めのマンツーマンも可能…かも。
それだけで、充分やん。ゲストは甘やかしたらアカン。笑。こんな贅沢どこにあるねん!!!」

と、あくまで私の心の内を小声で語ってみました。自爆です。

夏に来て下さるゲストさんもとっても有り難し、嬉しいのですが
正直に言ってしまうと
冬に来て下さるゲストさんは、印象にクッキリハッキリ残ります。
それだけ、スタッフとの絡み具合も増え、接する時間も増えちゃいます。(嫌でもです。笑。)
もちろん、許される範囲の我侭も、スタッフの心に余裕たっぷりのこの時期ならではです。


暖かい海外にツアーを募って、ゲストの皆さんとリゾートするだとか…
この際、もっと寒い北の海で、極寒地でしか見れないモノを見る温泉あり、美食ありのツアーを組んでみたりだとか…
久米島以外の企画でゲストの心と身体を満たす事も一つの案でしょう。
だけど…わたしは…
この私が愛して止まない「久米島」「ESTIVANT」で、冬の勝負がしたい。
(いつの間にやら…勝負になっとるで。笑。)
そして、皆さんと勝利の祝杯を挙げたい!!!…と、思っとる訳なんです。はいっ。


皆さん…
どんな企画があれば、「冬の久米島、ESTIVANT」に、来ようと思って頂けちゃいますか???
(最後の最後は、ゲスト頼みかいっ。…流石わたし。爆。)


数日後のUPをご期待下さい。
きっと皆さんが「行ってみたい!!!」と思ってしまい、知らない内に予約メールを入れてしまう様な、企画をあげてみせましょうぞっ。
(ほんまかいなぁぁぁ。まっ、無理やなっ。きっと。自爆。)



『Page14 Photo : マンタロードの住人』
ねっ。凄いでしょ。こんなに近寄れちゃうんですよ。
久米島の南側…冬の「マンタロード」では、しばしばこんな出逢いが、私たちを待ち受けてくれています。
[PR]

by paginate | 2008-11-10 13:01 | Sea-Chapter

【味の向こう側】・・・・・・・・・・Page13



肌に突き刺すような陽射しの夏が終わった。
この時期の数日間はとても心地良い。
夏の気配を残しながら深まりつつある秋のほんの短い数日間。
けだるさと切なさと、逆にほっとするような安堵を備えた刹那の季節。
秋の柔らかな陽射しの中に揺れる無数の繊細な花々。
その全ての花弁は淡い彩色合いでときおり吹き抜ける優しい風に身を任せるように
そよいでる。

・・・・・・・・・ふっ、今回の登場は純平風に決まったと一人満足してる川本
です(笑)。

そんな心地良い季節の朝の出来事でした。


「だって、そういうコンセプトだから、しょうがないやんか!!」。

「コンセプトって言っても、結局はいっしょじゃないですか!!」

朝、店に入ろうとした僕に聞こえてきたのは、スタッフの純平と福太郎の声でした。
「うんうん、朝から白熱した仕事の議論はいいものだ!」などと、考えた僕は数分後
に大きく落胆することになる(泣)!!

朝の挨拶をし、議論の仲裁に入ろうとして話をよくよく聞いてみると、どうやら仕事の
話ではなく、チキンラーメンの焼ラーメンバージョンである「ヤキチキン(お湯をそそ
いで3分で出来上がるカップ麺)」の話で白熱した議論を展開してたらしいのだ。

純平の言い分としては、

「ヤキチキン」は焼きラーメンとしても楽しめ、しかもそそいだお湯がスープとしても楽
しめる一挙両得の優れものだという事らしい。

福太郎の言い分としては、

でも、味はチキンラーメンそのもので、それを買わなくても今までのチキンラーメンと何
ら差がないという事らしい。

島の限られた食材を考えるとインスタント物は重要な地位を締めるから、意地になるのも
解るのだが、そのパワーを仕事の方にもっと向けてくれればと切に願ったのは僕の我が侭
と言うものなのか?しかし、純平、福太郎、朝からカップ麺はきついぞ!!

その後、福太郎が出来上がった麺にかける特性ソースをかけてない事が判明し、それをか
ければ実際は全く違った味になるという事が解り、一件落着した。

二人ともお願いだ!新しい食材にチャレンジしてみるのはいいけど、新しい味覚とか、
味の向こう側だとか言って、賞味期限切れの食材に事務所で挑戦するのは止めて下さい。
しかも、赤福で!!


c0174019_13274100.jpg




【Page13 Photo : 朝からジャンク】
ESTIVANTのショップ内は朝からジャンクな香りが濃厚に漂い、このような光景がしばしば見受けられます。汗。
日本人なら朝は…ごはんにお味噌汁やろっ。せめてカップ麺と一緒におにぎりくらいは食べてくれぇぇぇぇぇ。
と、言いながら…私の今朝のごはんは「バームクーヘン」
だって…大好きなんやもん。バームクーヘン。笑。  By YUKO
[PR]

by paginate | 2008-11-06 13:25 | Tsuyoshi-Chapter

【100Days】・・・・・・・・・・Page12



自分の眼で…、
自分の身体で…、
自分の言葉で…、


『ザトウクジラ』を実際に……見て、感じて、語ってみませんか???


一般のクジラ船開始まで…あと100日



c0174019_1175551.jpg




言葉では…
あの感動を全て語りきれない、伝えきれない。
語ろうとすれば、感情が高まりすぎて、うまく表現しきりない。
伝えようとすれば、あの素晴らしさを伝えきれる言葉が見つからない。
だから…
沢山の方に、実際に自分自身で体験してほしい。
そして自分自身の言葉で、感嘆の声をあげてほしい。
それが、私達ESTIVANTのスタッフ全員の意向です


来年のクジラ船の募集が始まって、約2ケ月程が経ちました。
今現在、週末の土日を含んだ日程に関しましては、キャンセル待ちの予約が入る程の反響を頂いています。
でも平日でしたら、まだ間に合います。
「何時の日か実際に逢ってみたい」と、思って下さっている皆さん…
「何時の日か」なんて言ってないで、「来年」私たちと一緒に感動を分かち合ってみませんか???
だって、感動は早く味わった方がお得でしょ。笑。


詳しい事はDIVE ESTIVANT HP Informationをご覧下さい。




『Page12 Photo : WE LOVE WHALE』

ぐぅはぁぁぁぁぁぁぁぁ~っ。(感嘆の溜息です。決して死にかけの老婆の嘆きではありません。笑。)
あれも、これも、それも…あの素晴らしい感動が蘇る思い出の大切な写真です。
来年はCanon 40Dで水中撮影に望みます。(意気込みだけは天下一品です。笑。)
陸撮用に、50Dか5DMarkⅡのどちらに手を出してしまおうか思案中。
ズルズルと芋づる式にメーカーの思惑に嵌り込み、自爆していく…私なのでした。笑。



※クジラ船まで…100日を記念しまして(誰も記念してないっちゅうねん。ですよねぇ。勝手に言っとけ!!!ですねぇ。笑)
このブログ「Paginate」のロゴの部分の写真を
「ESTIVANT GARDEN」から「WE LOVE WHALE」に模様替えしてみました。
クジラ船が終了する来年2月末まで、
「クジラ一色」で、いってみたいと思います。
カップルあり、親子あり、シンガーあり…様々なクジラさん達をお楽しみ下さい。
[PR]

by paginate | 2008-11-04 11:10 | Whale-Chapter