<   2009年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

【行く年を想う】・・・・・・・・・・Page72



c0174019_1223389.jpg



2009年も後数日を残すのみとなりました。

今年も沢山の想い出を、“Paginate”に綴る事が出来た、感慨に耽る年となりました。

楽しかった事…

嬉しかった事…

悲しかった事…

感動した事…

頑張った事…

様々な今年の想い出を、今一度ここで振り返り

今年の幸せに感謝して、

新たな真摯な気持ちで

“2010年”を迎えれたら…と、想っています。




『今年一番の楽しかった想い出』……【2009.2.20 Stage】Page31

この日…2009.2.20は、生涯忘れる事の無い、とっても楽しい日となりました。

楽しすぎて、楽しすぎて…

自分の歳を忘れ、自分の体力を無視し、

ひたすら、クジラに向かってダッシュです。

テールで叩かれそうになっても、怖さを感じなかったのは、

“夢中”の一言に尽きると想われます。

お陰で次の日は、筋肉痛。(次の日に症状が出るなんてっ…まだまだいけますね。笑。)

こんな素敵な楽しい日が、2010年も訪れてくれる事を、願って止まない…私です。




『今年一番の嬉しかった想い出』……【汰海丸】Page43

この日…2009.4.6は、ESTIVANTにとって、生涯忘れる事の無い、とっても嬉しい日となりました。

嬉しすぎて、嬉しすぎて…

パートナーの二十数年の苦労が、忘れ去られる程の慶びでした。

自分のお船が持てるという事の、大きな慶びを噛み締めた日となりました。

これからも、ゲストの皆さんに喜んで頂けるよう

もっともっと、大きな夢(船)に向かって、スタッフ一同頑張ります。

こんな素敵な嬉しい日が、2010年も訪れてくれる事を、願って止まない…私です。




『今年一番の感動した想い出』……【精一杯さりげなく】Page53

この日…2009.6.11は、生涯忘れる事の無い、とっても感動した日となりました。

眼の前に広がる光景を見て、涙が出て来そうな程の感動を、自然界から頂きました。

今まで生きてきて、一度も眼にした事の無いモノを見た時、

人間って…ちっぽけなんだなぁ~。と、少し怖くなったりしたりして。

それほど、自然界の出来事が素晴らしいものだったのだと想います。

こんな素敵な感動を感じれる日が、2010年も訪れてくれる事を、願って止まない…私です。




『今年一番の悲しかった想い出』……【心に…】Page58

この日…2009.8.2は、生涯忘れてはいけない、とっても悲しい日となってしまいました。

悲しすぎて、悲しすぎて…

あんなに人間って、涙が出るんだ…と、いうほど泣きました。

この悲しい出来事を教訓にしなくては、と想わされました。

そして、人の温かさも頂きました。

メール、コメント、お電話下さった皆さんに救われました。

ありがとうございました。

こんな悲しい日が、2010年には訪れない事を、願って止まない…私です。




『今年一番のお気に入り写真の想い出』……【Target】Page60

今年はガイドする時間が多く、写真を撮る時間が去年に比べると少なくなってしまいました。

そんな中でも、写真が撮れる日は、

必ずと言って良いほど、この“ハナゴイ”を撮っていました。

自分の中での、ベストショットが撮りたくて、

何度も、何度も…何度も。

その甲斐があったかどうかは、定かではありませんが、

私の中では、お気に入りが撮れたと想っています。

こんな素敵な写真が、2010年にも撮れる事を、願って止まない…私です。



『今年一番の頑張った夏の想い出』……【132Days】Page61

この年…2009の夏は、生涯忘れる事の無い、とっても頑張った夏となりました。

頑張って、頑張って、頑張りすぎて…

久米島町の健康診断で、尿に蛋白が出る程でした。汗。

でも、スタッフは、私の何倍も何十倍も頑張ってくれていました。

素敵なスタッフに恵まれた事に、心から感謝です。

そんなスタッフに囲まれて、

私もパートナーも、歳を理由にサボれません。笑。

私の出来得る範囲の事を精一杯、愉しんでやっていきたいです。

こんな一生懸命頑張れる夏が、2010年も訪れてくれる事を、願って止まない…私です。




今年…2009年。

皆さんにとってどんな“年”でしたか???

来年…2010年。

皆さんにとって“素晴らしい年”となる事を、ここ球美の海から願っています。

今年一年、本当にありがとうございました。

そして…来年もどうぞ宜しくお願い致します。


川本裕子。
[PR]

by paginate | 2009-12-21 12:39 | Feeling-Chapter

【Merry X'mas 2009】・・・・・・・・・・Page71


c0174019_21504794.jpg



年の瀬も迫り、

今年最後の大イベント…クリスマスが近づいています。

今年も…サンタさんは、我が家に来て下さるのでしょうか???

去年は…レイバンのサングラス掛けたサンタさん(笑)が、

プレゼント持って来て下さいました。

今年も…きっと016.gif(ぐふふふふっ。めっちゃプレッシャー。爆笑)

我が家は、

今年も家族で、お家で過ごします。

皆さんは、どんなクリスマスイブを過ごす予定ですか???


素敵なクリスマスイブでありますように…。




以前にも書いた記憶がありますが、

このMARIAH CAREYの“All I Want For Christmas Is You”を聴くと、

当時、我武者羅に頑張っていた29歳の若かりし頃の事を思い出します。

冗談ではなく、本当に頭に十円禿げ作って、仕事一筋で頑張っておりました。

そんな時、リアルタイムに放送されていたドラマ…『29歳のクリスマス』

典子役の山口智子に入り込んで、毎週録画して見ておりました。

当時気に入って着ていた洋服が、なんと“ヨーガンレール”

ドラマで山口智子さんが着ていた洋服です。

ドラマ見ながら、あっ。私も持っている!!!と、いう場面が何度か。

懐かしいなぁ。もう一度見てみたくなりました。

皆さんは、今一度、見てみたい昔のドラマがありますか???






追記
昨日(12/20)、ESTIVANTのクリスマスパーティーが行われました。
ゲスト7名という、アットホームなパーティーでしたが、
美味しい料理(自分で言ってどうすんの!!!笑)、景品掛けてのゲーム大会、楽しい会話、
とっても面白いクリスマス限定スライドショー(この日のためだけにスタッフが作りました)等々
とっても楽しいひと時を過ごさせて頂きました。
ご参加して下さったゲストの皆様…ありがとうございました。040.gif
又来年もやります。いや、やらせていただきます。
又、ご一緒に唄っちゃいましょ~~~(やっぱり、そっちかよ。笑)

今年の私からのプレゼントは『マウスパッド』でした。
今年一番のお気に入りの写真で注文してみました。
気に入って頂けたら、是非使ってくださいね。

c0174019_12145444.jpg

[PR]

by paginate | 2009-12-18 21:56 | Feeling-Chapter

【Color's jewel case】・・・・・・・・・・Page70


【スズキ目 ハタ科】

『フタイロハナゴイ:Bicolor Anthias』

c0174019_1055579.jpg


体の上下で色が異なる事から、フタイロ(二つの色)と名付けられる。
体の背側上半分は黄色く腹側下半分は桃色(赤紫色)で、二色の対比が美しい。

背ビレの縁や尾ビレの上下縁が赤紫色…この縁の奥深い『色』を写真で捉えるのが…とっても難しい。

“何故…そこまでに艶やかな色合いが必要なんですか???艶やかすぎて、眼が眩みます。”



『ケラマハナダイ:Stocky Anthias』

c0174019_1058582.jpg


国内では沖縄の慶良間諸島で初めて記録されたのでこの名がつけられました。
体は薄ピンクで尾鰭は透明!上葉、下葉の先端に赤い点があり、その赤い点を結ぶ赤いラインが特徴。

幼魚の淡い透明感のある体色…この透明感のある『色』を写真で捉えるのが…とっても難しい。

“何故…そこまでに可愛い色模様なのですか???キャンディみたいで、食べちゃいたくなります。”



『キンギョハナダイ:Lyretail Anthias』

c0174019_1059763.jpg


「キンギョ」の由来はあの「金魚」であることは言うまでもないようです。
雄はピンク色で背鰭から1本の棘が伸びています。
雌はオレンジ色。正にキンギョハナダイと言った色彩です。
多数のメスと、少数の大型のオスが群れをつくり、
オスが一匹居なくなれば、メスの中の一匹がオスに性転換をするそうです。

瞳のグリーンが宝石のように輝き美しい…この瞳の美しい『色』を写真で捉えるのが…とっても難しい。

“何故…そこまでに素敵な色相の瞳なのですか???美しくすぎて、吸い込まれそうです。”



『ハナゴンベ:Hawkfish Anthias』

c0174019_110181.jpg


名前はゴンベだがハナダイの仲間。成魚の体高からこの名が付いたのでしょうか???謎です。
幼魚であればあるほど、淡い色合いのグラデーションが美しい。
成魚の正面は、特徴的な円形の模様があり、それはまるで、アンパンマンの顔である。

幼魚の背鰭から尾鰭の先端にかけての色の配色…このあだっぽく移り変わる『色』の変化を写真で捉えるのが…とっても難しい。

“何故…そこまでに魅力的な配色のハーモニーなのですか???妖しすぎて、見惚れてシャッターが押せません。”



今回は久しぶりに真面目に水中写真で…攻めてみました。笑。

今更ながら、改めて

『I Love Anthias』です。

私の中で、魚類の中では…No.1。

正に…『色の宝石箱』です。

何時まで眺めていても、決して飽きる事がありません。


これからも、最高な『色』を撮り続けたい。
[PR]

by paginate | 2009-12-06 11:39 | Sea-Chapter

【戦闘態勢…万全】・・・・・・・・・・Page69



新兵器を揃えてみました。

NIKON COOLPIX P6000

歴とした…コンパクトデジカメです。

NIKON純正ワイドコンバーターレンズ装着のドームポート装備。

マクロ撮影を全く無視した…ワイド撮影専用仕様。


c0174019_11244331.jpg




冬の戦闘態勢が…整いました。

以前は、NIKONOS-ⅤをBCのフックにひょぃと掛け、何時何処でも戦闘態勢万全でしたが…

ここ沖縄の久米島では、

フィルムもなかなか手に入らず、現像も儘なりません。

で…ここ一年程

水中でのガイド時に、ギンガメやマンタ等の大物撮影に無我夢中のゲストの姿を横目で見ながら、

悔しい想いを日々募らせておりました。

(ガイド時での、一眼ハウジングにワイドポート、蟹脚ストロボは…私の力量的には可也無理。汗。)

が…これからは

「いつでも来い!!!」の、戦闘態勢で挑めます。

マンタだって、ハンマーだって、クジラだって…序に、イタチだって、

「いつでも来い!!!」です。(笑)



こうなったら、止まらない…わたし。

いやっ。誰も止めれない…わたし。(笑)

フィンをスーパーミュウから、バラクーダーに履き替え、

フードベストを脱ぎ捨て、ウェイトを減らし、

正に「戦闘態勢」で、挑みます。

(何時もの、勝手にやっとけシリーズですので、サラッと読み飛ばして下さいね。笑。)



皆さん…

トンバラの潮が、冬の潮に成りつつあります。

そう。あのぞくぞくする様な、怪しい雰囲気。

人間の視界の許す範囲のその向こう側。

その先に、“何かが”貴方を待っています。



貴方の「戦闘態勢」は、万全ですか???




『お知らせ』
Page39でUPさせて頂きました【思い出の逸品 Part2】

実は、このNIKONOS-Ⅴ まだ我が家にいらっしゃいます。(笑)

ゲストの中には、まだまだNIKONOSユーザーが、沢山いらっしゃいます。

NIKONOSって…素晴らしい名器だと想います。

私もまだまだ愛用したい心境ですが、環境がなかなか許してくれません。

何方か、可愛がって下さる方がいらっしゃれば…嬉しいのですが。

前回は、値段を付けるのが心苦しいなか、止むを得ず「五万円」を付けさせて頂きましたが、

タダにしてしまうと、誰に差し上げていいのか、悩んでしまいます。

大切に可愛がって下さる方なら、何方でもいいのです。

もし、「三万円」で良ろしければ、何方か使ってやって下さいませんか???

宜しくお願い致します。040.gif

詳しくは…Page39をご覧下さい。
[PR]

by paginate | 2009-12-03 11:35 | Information-Chapter