<   2012年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

【Clear or Not clear】・・・・・・・・・・Page190

c0174019_15332572.jpg



写真をブログなどにUPする場合…

私の場合、

その日の気分で、写真の形態がが大きく左右される。



c0174019_15371264.jpg


何だか乙女チックな気分の日には…

ふんわりした優しい感じで、何処にピントが来ているのか定かではないけれど

何だか雰囲気がいい感じ~~~。♪

(↑何時もの勝手に言っとけ!!!です。皆様見て見ないふりをお願い致します。笑。)



c0174019_15395957.jpg


乙女チックとは打って変わって、

何だかしゃきしゃきモードの日には…

くっきりはっきり、まるで図鑑写真の様な生態写真の様な。



どちらも私の写真で、どちらも大好きなんだけど…

今日は『Not clear』な方が好みのようです。

うふっ。すなわち…今日は乙女チックな日???爆笑。



貴方の今日の気分は…【Clear or Not clear】どちらですか???



c0174019_15443964.jpg


この子…

『テヅルモヅルエビ』とおっしゃるのですが…

前頭部辺りをよ~くご覧ください。

何だかウルトラマンに出てくる星人に見えてきませんか???

上から見るとこんな感じ…


c0174019_15463984.jpg


エビの形体って…不思議ですよね。

ほらっ。何だか似てるでしょ。笑。

c0174019_15541167.jpg




因みに…私の主人の家族内(私と息子だけが呼ぶ呼び名です。)だけでの愛称はダダ。

c0174019_155447100.jpg


このダダ星人からきています。笑。

ほらっ。何だか似てるでしょ。爆笑。(ダダ…ごめんなさい。ぺこっ。)




※『テヅルモヅルエビ』
その名の通り、テヅルモヅルと共生しています。
テヅルモヅルエビ属という新属であり、学名は、『Lipkemenes lanipes』


※『テヅルモヅル』(手蔓藻蔓)
棘皮(きょくひ)動物門クモヒトデ綱革蛇尾目テヅルモヅル科に属する海産動物の総称。
絡まり合ったつる草、あるいは海藻のような異様な外観の動物。
代表種オキノテヅルモヅルの学名(属名)Gorgonocephalusは、ギリシア神話にでてくる怪女ゴルゴンの頭を意味する。
ゴルゴンの頭髪はすべて生きたヘビからなり、その顔を見た者は石に化せられるというが、
この動物の生きて動く姿はその名にふさわしく、あたかも数百匹の小蛇が塊となってうごめいているような奇怪な感じを与える。

元来、クモヒトデの仲間であり、体の中央に丸い盤があって、5本の腕が伸び出るが、
腕が先のほうへいくにつれ何度も枝分れしているため、全体として無数のつるが絡み合ったような形となり、
またその1本1本がくねくねとヘビのような動き方をするため、見る者に異様な感じを与えることとなる。
(日本大百科全書(小学館)より抜粋)
[PR]

by paginate | 2012-07-24 16:04 | Sea-Chapter

【Kyonemichthys rumengani】・・・・・・・・・・Page189

c0174019_1614936.jpg


列記とした…魚類です。

ヨウジウオ科ヨウジウオ亜科Kyonemichthys属

『Kyonemichthys rumengani』

通称 ピグミーシードラゴンと呼ばれています。

近年、沖縄の海で頻繁に観察されているようですが…

25年以上この久米島の海でガイドを続けている『川本剛志』曰く

久米島で見れたのは、5年ぶりであり、二度目である様です。



c0174019_16153630.jpg



兎に角…

ちっさくて細いので、最初はゴミにしか見えません。

マニュアルフォーカスの私にとって

最強最悪の相手です。

真面目に撮っていても…ピンは来ません。笑。

常にフワフワと忙しなく漂っていますので、

来た~~っと思ってから、シャッター切っても…遅いのであります。

なので…めくらめっぽう打ち続けるのであります。笑。

何十枚かシャッター切って、一、二枚ピンが来てたら…儲けモンでしょうか???

こんなあやふやな気持ちでシャッターを切っていてていいのか???

大好きな写真を舐めてないか???

と、悩まないでもありませんが…

ロウガンズの仲間入りを見事に果たした…今。

贅沢や理想を言っている場合ではありません。



c0174019_16273580.jpg



今、久米島では…


【ピグミーシーホース】
c0174019_1629033.jpg



【コールマンピグミーシーホース】
c0174019_1634447.jpg





と言う感じに…

『ピグミー祭』が開催中です。

どうそ、早い時期にお帰りになって

見事…三冠を狙ってみられてみては如何でしょうか???

三冠達成されました暁には…

暁には…

暁には…

暁には…

別に何もありませんが、私達スタッフ一同心からの拍手をお送り致したいと。………040.gif
[PR]

by paginate | 2012-07-22 16:48 | Sea-Chapter

【会長と行く!!!続報】・・・・・・・・・・Page188

c0174019_8504564.jpg



【2013新春企画!!!会長と行く!!!カオラックダイブクルーズ!!!】


未だ随分先ですので、航空券の販売が未だされておりません…
が、行きたいな???と思って下さっているゲストの皆様からの問い合わせが相次いでいますので、
昨年度ベースのフライト及び航空券代を参考に概算でのご案内となります。
飛行機のスケジュール等は予告なく変更となる場合もございます。
(正式にお申込み頂いた後で、日程・料金等に多少の変動が生ずる事が予想されます。
特に飛行機の燃油サーチャージが、年によってかなり違うようです。ご了承願います。)



1/13
羽田06:25⇒12:45シンガポール16:25⇒17:10プーケット(シンガポール航空利用)
プーケット⇒カオラック(送迎車をご用意しています。)
22:00頃 タプラム港を出港 
ハレルヤ号で、宴会の開始です。笑。


1/14~1/16
ダイビング:4本/1日 アンダマン海を心行くまでご堪能頂きます。
夜は勿論毎晩宴会です。笑。
スライドショーやカメラ講習会等を予定しています。
(今まで聞きたくてもなかなか聞けなかったカメラの事等を思いっきり聞いちゃってください!!!)


1/17
ダイビング:2本/1日
15:30頃 タプラム港へ帰港
17:00ホテルにチェックイン(ジェルンゲストハウス http://www.jerungguesthouse.com/)
18:00 美味しいタイ料理を頂きながらの打ち上げ開始です。
 

1/18
07:30頃カオラック⇒プーケット(送迎車をご用意しています。)
プーケット10:15⇒13:05シンガポール15:35⇒23:05羽田(シンガポール航空利用)
23:15羽田解散


※ダイビングのポイント、ハレルヤ号の詳細等は、ビッグブルーのHPを参考になさって下さい。
Big Blue Diving



【料金】

ハレルヤ号 スタンダードツイン(2名1室)利用料金 : ¥197,000

※料金に含まれるもの
羽田⇔プーケット間往復航空券(航空保安料、羽田空港使用料、タイ出国税、シンガポール航空利用料、燃油特別付加代金を含む)、
プーケット空港からカオラックビッグブルーまでの送迎代
ハレルヤ号でのダイビング14本分、宿泊、お食事、軽食、飲料水・ソフトドリンク・コーヒー・紅茶、日本人ガイド、タンク、ウエイト&ベルト
国立公園入海料+ダイビング許可料(1,600B) 
ハレルヤ号下船した日のカオラックでの宿泊代(2名1部屋で使って頂きます。)


上記料金以外にゲストさんが支払うものは…
・ハレルヤ号下船時にタイ人クルー用のチップ。相場はお一人様1,000バーツだそうです。
・レンタル機材等
・アルコール代が含まれていません。ビールを飲まれる方はビール代が1缶70バーツです。
・ビール以外のお飲物は持ち込み可能。ワインなどは持ち込んでもらって大丈夫な様です。
・ハレルヤ号下船した日(1/17)のカオラックでの宴会代。
・空港で掛かる過剰荷物や飲食の支払等


※VIPシングル部屋・デラックスダブル部屋は既に予約済となっております。


※現地集合現地解散(カオラックビックブルー店での集合解散)をご希望の方はおっしゃってください。
別途お見積りさせて頂きます。


※ハレルヤ号で、スタンダードツインを一名で使用したい方はおっしゃってください。
別途お見積りさせて頂きます。
ただ、出来るだけ沢山の方にご参加願いたいと思っていますので、スタンダードツインを2名1室で使用して頂ける方のご予約を優先したいと思っています。ご了承ください。


※ハレルヤ号下船した日のカオラックでの宿泊を一室一名で使用したい方はおっしゃってください。
別途お見積りさせて頂きます。



※尚、キャンセルチャージ等は、ビッグブルーさんの規定を使用させて頂きます。
クルーズ催行日から起算して30日前まではご請求なし。
上記以降は、100%のご請求となります。



c0174019_9112876.jpg

ビッグブルーで今年まで使われていた『PAWARA号』よりも
より一回り大きく、豪華で装備も充実した『ハレルヤ号』でのクルーズとなります。



如何でしょうか???

2013のダイビングスタートをエスティバン川本夫婦と過ごして下さいませんか???

皆様のご予約お待ちしております。



【ご予約】

エスティバンの方へメール(estivant@mrh.biglobe.ne.jp)にてお知らせください。

エスティバンにメールを頂きましたら、申込書をメールでお送り致しますのでご返信下さい。

内容に不備が無ければ、こちらから振込先をお知らせするメールをお送り致します。

予約金として¥30,000/1人を入金して下さい。

入金確認をもって、正式な予約完了とさせて頂きます。

尚、残金のお支払は…

正式に飛行機のフライト等が決まり、金額が確定致しましたら、メールさせて頂きます。

残金支払いは、その後のお振込みとさせて頂きます。



【お問い合わせは…】

エスティバンでも構いませんが、

Facebook『川本裕子』へメッセージを頂くのが一番早いご返答が出来ると思います。

若しくは、こちらのブログへのコメント書き込みでも結構です。

どうぞ宜しくお願い致します。040.gif
[PR]

by paginate | 2012-07-18 09:43 | Information-Chapter

【観察日記《Cryptotympana facialis》】・・・・・・・・・・Page187

c0174019_11513273.jpg


本日の観察日記は…陸編です。

23日(土)沖縄気象台は

「沖縄地方は梅雨明けしたと見られる」と発表しました。

正に、その日の朝のほんの僅かな時間での観察日記です。


c0174019_11553611.jpg



別カットで見て頂くと解るように…

我が家の庭先の塀で、その『脱皮』は始まったのであります。

ダイビングの朝のゲストピックアップまでの僅か20分の戦いでした。笑。

夫婦二人でへん張りついてのカメラ小僧顔負けの撮影会が始まったのであります。




この子…クマゼミ(熊蝉)

黒っぽい体に透明の翅を持つ日本最大のセミ。

ここ久米島では、夏一番最初に鳴き声を聞くセミです。

その時のこの子の様子を観察日記と題しまして…ご報告させて頂きます。

そんな報告いらん!!!っちゅうねん…と言わず、お付き合い下さい。

あっ。昆虫の事など全く知りません。

よって、生態等本格的な細かな事は、私には全く解りません。汗。

小学生が夏休みに提出する…朝顔の観察日記程度のレベル以下ですので…

そこんとこ…夜露死苦!!!040.gif




c0174019_11594965.jpg


その日の朝。何時もと同じようにお花に水やりを開始した私。

ど~も何時もと何かが違う。

何かの視線を感じて仕方ない。

見られてる感満載!!!

私にもストーカーが付いたかしら♪(←なんで♪マークなんでしょ。自爆)なぁ~んて浮かれ気味で、鼻歌交じりにお花に水やり。自爆。

と…塀の角から、私をガン見している…生物。

ぎゃ~っ。セミかいなっ!!!しかも脱皮しながらのガン見。笑。

人間じゃなく、セミだった事に少し愕然とはしたものの…

こりゃ楽しそう!!!と、いう事で早速主人を巻き込んで撮影会の開始です。笑。


c0174019_1230070.jpg


最初はもっと殻と一体化していたのですが、

生命の神秘に見入ってしまって、撮影を開始したのは脱皮寸前でした。


c0174019_1230183.jpg


「ポロンッ」と音が聞こえるように、見事に殻からの脱皮成功です。

一皮剥けた感じで(実際に一皮剥けてますがっ。笑。)瑞々しい感じがしませんか???

「さっぱりした~」とでも、おっしゃっているような顔つきです。


c0174019_12304087.jpg


殻の中はやっぱり窮屈だったのか…

お尻部分を反らして、背伸びをされている感じでした。


c0174019_12435945.jpg


一旦殻から脱皮してしまえば、そこからの身体の変化は思いのほかスピードアップされます。

脱皮仕立は体自体が柔らかそうで、到底本来のクマゼミらしくは無い為、

早く飛び立てる体に変身しないと、外敵に遣られてしまうのでしょう。

ビデオを早回ししてみている様な感覚でした。


c0174019_12495964.jpg


丸まって収納されていた羽が、見る見る伸びて…

c0174019_1250071.jpg


本来の大人のクマゼミの形へと近づいていきます。


c0174019_1250327.jpg


自然の法則のルールには刃向えません。ゆっくりなんてしてられないんです。急げ!!!急げ!!!


c0174019_12575717.jpg


羽が伸びきった後は、体色が変化し、本来の茶色の色に変身するのだと思いますが…

残念ながら、ここでタイムアップです。

ダイビングのゲストのピックアップを遅らせる訳にもいかず…

渋々、この場を離れたのであります。

出来る事なら、飛び立つまでカメラ小僧したかった…。




お粗末様でした。小学生の朝顔の観察日記の方がよっぽど素晴らしいですね。自覚しております。040.gif




おまけ…

生まれたて…って、素敵な色合いですね。

宝石のように輝いていました。


c0174019_1314551.jpg



c0174019_1321520.jpg



私も…生まれたてに戻りたい…。自爆。




おまけのおまけ。笑。

c0174019_953458.jpg


ビッグブルーツアーで来てくれていた幸ちゃんが、その時の私達を撮ってくれていました。

ねっ。カメラ小僧も真っ青でしょ。笑。
[PR]

by paginate | 2012-07-12 13:09 | Island-Chapter

【会長と行く!!!】・・・・・・・・・・Page186

c0174019_21223890.jpg


タイの『ビッグブルーダイビング』の大村健さんより

待ちかねた情報が上がって参りました。

今シーズンより新しく使い始めるクルーズ船『ハレルヤ号』の情報​です。

昨年度までのPAWARA号よりもゴージャスなのに、お値段据え​置きのキャンペーン価格を出して下さいました。

こんな素敵な情報は見逃す手はない!!!と、言う事で…

エスティバンでは、2013カオラックツアーを計画しています。



c0174019_20292326.jpg


題して…

【2013新春企画!!!会長と行く!!!カオラックダイブクルーズ!!!】

日程  2013/01/12~2013/01/18「クルーズ乗船は1/13~1/17です。」

(乗船日は決定しておりますが、東京からの発着日は確定している訳ではありません。フライトにより若干延びる可能性があります。)

基本は、成田(若しくは羽田)での集合解散を考えています。

ツアー代等の詳細は決まり次第、こちらのブログでUPさせて頂きます。

出来れば、ハレルヤ号をチャーターして、

エスティバンの仲間達で、ワイワイガヤ゛カヤ楽しみたいと思っておりますので、

皆さんお友達をお誘いして頂き、沢山のゲストの方にご参加して頂けたら…幸いです。

少し早い告知となりましたが…

出来るだけ沢山の方々に、来年のお正月明けの日程を確保して頂くため、早めのお知らせをさせて頂きました。


c0174019_2122553.jpg



今年一月にカオラックにお邪魔して、私達夫婦が大ファンになった…

ビッグブルーダイビング…大村夫妻…スタッフの皆さん…カオラックの海…美味しい料理。

2013年の新春を一緒に過し、素敵な想い出を私達と綴りませんか???。

ご連絡お待ちしています。

(ご参加希望して下さる方は、エスティバンの方へメールでその旨をお知らせください。)

どうぞ宜しくお願い致します。040.gif


c0174019_21232756.jpg



エスティバンメールアドレス
estivant@mrh.biglobe.ne.jp
[PR]

by paginate | 2012-07-11 21:25 | Information-Chapter

【DIVE Fes. in ESTIVANT】・・・・・・・・・・Page185

c0174019_22335963.jpg


2012/06/29.30と開催させて頂きました…

【DIVE Fes. in ESTIVANT】Summer Island vacation

沢山のゲストの方々にお集まり頂き、

梅雨明け直後の一足早い夏休みを皆様に楽しんで頂きました。

では…

ご参加頂いた皆様が楽しんで頂いている…『笑顔』を集めてみましたので、宜しければご一緒にご覧ください。



c0174019_22343322.jpg



c0174019_2234546.jpg


皆さんが被って下さっているのが…《ESTIVANT CAP》

ご参加頂いた方々へのエスティバンからの細やかなプレゼントです。(非売品です。笑)



c0174019_22353974.jpg


梅雨明け直後の爽やかな夏の空と海とギャル(???)

エスティバンリピーターギャルが、日焼けも気にせずテンションあげあげで、はしゃいで頂いています。笑。

水中では、皆さんにチーム対抗残圧選手権に燃えて頂き、

ランチは、トンナハ公園にて沖縄そばを堪能して頂きました。



c0174019_22382237.jpg


一日目(29日)の宴会は、奥武島キャンプ場にて、バーベキュー&キャンプファイヤー。

と、いう事は…

エスティバンの『ファイヤー担当部長』の登場です。

c0174019_22413476.jpg


バーベキューの火熾しに始まり…

(きゅうちゃんの冷めた笑顔が全てを物語っている気が致します。笑。)

c0174019_22423991.jpg


キャンプファイヤーの火熾しまで。

おまけに…撮影会までもっ。汗。

c0174019_22523914.jpg




そして…最期はお決まりの花火大会です。笑。

c0174019_22531174.jpg


c0174019_2254642.jpg





c0174019_22551914.jpg


二日目(30日)のお昼には、べたべたな夏の風物詩…スイカ割り。

水中写真家『古見きゅう』さんに、頑張って割って頂きました。



c0174019_22572582.jpg


二日目(30日)の宴会は、久米アイランドホテルにてガーデンパーティー。

c0174019_2313473.jpg


島内ジャンブバンド『tumba(トゥンバ)』による生演奏を楽しみながら

c0174019_2334868.jpg


飲んで…歌って…語って…踊って…盛り上がって頂きました。



c0174019_2343945.jpg


そして、スペシャルゲスト『古見きゅう』さんに審査員をお願いして、

30日に撮れたゲストの皆様の写真で、フォトコンテストを開催。

優勝者のゲストには、きゅうさんのお写真パネルをプレゼントさせて頂きました。



c0174019_238957.jpg


c0174019_2382118.jpg


その後。きゅうさんの写真講座やスライドショーを拝見して、

エスティバンの新作スライドショーを楽しんで頂いた後は…

c0174019_239475.jpg


皆さん。ここぞとばかりに記念写真の撮りまくりです。

皆さん。くれぐれも勝手にFaceBookとかにはUPしないでくださいね。

ご自分だけの『宝物』にして頂ければ嬉しいです。040.gif




飛ばし飛ばしご紹介させて頂きましたが、実際はとっても盛り沢山なイベントに出来たと思っています。

来年も再来年も…ずっとずっと続けて行きたいと思っていますので、

今回ご参加頂けなかった皆様も…

是非来年はご参加して頂けましたら…幸いです。040.gif



ご参加して下さいました皆様。本当にありがとうございました。

私は…嬉しいよ。070.gif070.gif070.gif
[PR]

by paginate | 2012-07-01 23:19 | Information-Chapter