<   2012年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

【アイドル】・・・・・・・・・・Page194


c0174019_0585623.jpg


ブリーフィング中に

「次のポイントでは、モンツキカエルウオが見て頂けます。」

と言うと、ゲストの皆さんの殆どの方は笑顔になります。

今までガイドをしていて…

結構レアなカエルアンコウ類や、綺麗なハゼ類でさえ、「私、この子はいいです!!!」と言われた経験はありますが、

このモンツキカエルウオに至っては、、「この子はいいです!!!(見なくていいです)」と言われた事が、未だかってありません。

その理由は、色々なパターンで楽しんで頂けるからでは無いかな???と、思っています。



例えば…卵を守っているシーン。

c0174019_191777.jpg



例えば…お相手を探してソワソワしているシーン。

c0174019_1102522.jpg



例えば…お相手見つけて猛アタックシーン。

c0174019_1122388.jpg



例えば…真後ろにもお目目が回るシーン。

c0174019_1112613.jpg



その時、その時で出逢えるシーンが、これ程豊富な方も少ないのではないでしょうか???

明日はどんなシーンの「モンツキカエルウオ」に出逢えるのか???

楽しみで仕方がありませんね。

私、未だ…

産卵中に、二匹並んだモンツキカエルウオ達を拝見した事がありません。

パートナー(川本剛志)の写真でしか見たことがないのです。


c0174019_1214635.jpg


何時の日か、こんな素敵なシーンに出逢えることを祈って…

明日も、「みんなのアイドル」モンツキカエルウオに逢ってきます。



※なぜ「モンツキカエルウオ」と言うか…皆さんご存知ですか???
身体の丁度お腹の辺りに「紋」の様な模様が現れる時があるそうです。
菱形の様な模様で、金色に輝いているとかいないとか。
普段は余り身体の表面に現れないらしいのですが、身体の色合いが少し黒味掛かった時に現れるようです。
研究者の方も何時現れるのか余りハッキリとは解っていないようですが、
和名を提唱する時の標本に、この「紋」が現れていたから、和名が「モンツキカエルウオ」となったのではないかと言うお話でした。

因みに…たまたま薄ら現れた時を撮影していました。

c0174019_1355449.jpg


本当は、もっとこの「紋」が輝いているそうです。

次回撮る機会がありましたら、もっとちゃんと撮ってきます。040.gif
[PR]

by paginate | 2012-11-23 01:38 | Sea-Chapter

【10年目のカウントダウン】・・・・・・・・・・Page193

c0174019_1695348.jpg


えぇぇぇぇぇぇぇぇ~っ。三ヶ月。三ヶ月。三ヶ月。

月日の過ぎ去るのは何と早い事でしょう。

前回2012-08-09 17:42 にPage192をUPさせて頂いて、三ヶ月経ってしまいました。

ただの怠慢です。

楽しみに待っている方はそう沢山はいらっしゃらないと思いますが…

「体調でも悪いの???」「ネタ切れたん???」等々のお問い合わせを頂き、

ようやく重い腰を上げ始めた今日この頃です。

重~~~い腰が、十代の少女のように軽~~~くなった理由が、貴重なファンの声援の他にもう一つ。

それは…それは…それは…。

(感のいい人は、もうここで解りますよね。笑。)

もちろん。ざとやんです。

つい数日前の11/8。久米島の海人(漁師)のSさんから、4番パヤオにクジラ出現の速報が入ってしまったのです。

私がざとやんをストーカーしだして早十年。

こんなに早い時期に久米島での出現情報は初めてではないでしょうか。

「なんということでしょう!!!」(大改造!!劇的ビフォーアフター風に!!!笑)

「これは、私の十年目のカウントダウンを祝福しているかのようではありませんか!!!」

もう居ても立ってもいられないとは、正にこのことではありませんか!!!

と、いうことで、今期も始まりました。



一般の2013WW船開始まで…94日


自分の眼で…、
自分の身体で…、
自分の言葉で…、


『ザトウクジラ』を実際に……見て、感じて、語ってみませんか???


言葉では…
あの感動を全て語りきれない、伝えきれない。
語ろうとすれば、感情が高まりすぎて、うまく表現しきりない。
伝えようとすれば、あの素晴らしさを伝えきれる言葉が見つからない。
だから…
沢山の方に、実際に自分自身で体験してほしい。
そして自分自身の言葉で、感嘆の声をあげてほしい。
それが、私達ESTIVANTのスタッフ全員の気持ちです。



ざとやんを追い続けて・・・来期で丁度10年を迎えます。

パートナー(川本剛志)に比べると、まだまだひよっ子ではありますが…

この十年を振り返ると、様々な感動のシーンが蘇り、涙が零れそうになります。

私にとっては10年分全ての日々が素晴らしい時間でした。

それは…天候が悪く、ブローすら一回も見れない日であっても…

大好きなざとやんが、近くに居てくれると感じれるだけで、、それだけで素晴らしい時間なのです。


そんな感動の中で、どの日が一番良かったか???

順番を付けることなど、到底できませんが…

私の気持ちの中で、毎日のように心に響いて鳴り止まない素晴らしいざとやんを

私のブログ『Paginate』で振り返ってみたいと思います。

(このブログを始めてのが2008年8月の為、それ以降の記録となります。)



本当は、2008年2月に出逢ったポチの記事も挙げたかったのですが…残念です。

c0174019_1647232.jpg



【自然の洗礼】・・・・・・・・・・Page79


【2009.2.20 Stage】・・・・・・・・・・Page31


【2010.03.04 Stage】・・・・・・・・・・Page91


【2011.02.07 Stage】・・・・・・・・・・Page122


【2012.02.23 Stage:イナバウアー】・・・・・・・・・・Page167


【2012.03.05 Stage:有終の美】・・・・・・・・・・Page175



※2013WWの申し込みは12/1の朝7時より、予約受付開始です。
詳しくは、STIVANTのHPインフォメーションをご覧ください。

尚、ご予約にはダイビングのCカードをご用意ください。
(エスティバンのWW船はダイビングCカード保有者でなければご乗船して頂けません。ご了承ください。)
[PR]

by paginate | 2012-11-11 17:17 | Whale-Chapter