【後姿】・・・・・・・・・・Page7



c0174019_848133.jpg



後姿を見て…そこから感じ取れるメッセージ

優しさ・・・・・冷淡さ
偉大さ・・・・・痛々しさ
凛々しさ・・・・・怯え
愉快さ・・・・・哀愁
愉しさ・・・・・苦しさ
漲る活力・・・・・疲れ
賑やかさ・・・・・寂しさ 
若々しさ・・・・・老い
情熱・・・・・冷たさ
威厳・・・・・品祖
愛情・・・・・非情
勝利・・・・・敗北


顔の表情がプラスされない分
前姿より、よりリアリティーに投げかけてくる瞬間がある

その後姿の持ち主の、その瞬間の、正直な私情なのかも知れない

自分の後姿から自分自身のメッセージを自分で感じ取ることは不可能である
併し…
自分以外の人には常に見つめられ、容易く感じ取られてしまう



※ブログの記事の投稿にあたる時
私の場合…「テーマ」から入る事が多々あります。
勿論、気に入った写真があり、それに見合ったテーマや文章を考える時もあるのですが
まず、最初に頭に「テーマ」が浮かんで
それからストックの中からテーマに合った写真を選んだり、無ければ撮影に出掛けたり、
文章を考えたりする事が多いのです。

今回も「テーマ」である「後姿」という文字が最初に浮かびました。

ある日、ある人の後姿を見掛けました。
私の視界から急ぎ早にフェイドアウトしていく、その後姿……。

その後姿から、自分勝手にも色々な事を感じとってしまい、暫し感慨にふけってしまいました。

そして、人の後姿の正直さに驚愕したのでした。

改めて自分の後姿を想像し、
堂々とした元気な後姿で居る事の大切さに気付かされ…今、こうやってPage7を綴っています。


自分の後姿…気にした事がありますか???
そして…
自分の周りの大切な人の後姿…元気ですか???



c0174019_849323.jpg



c0174019_8491615.jpg




『Page7 Photo : his back view』

今回…写真自体は無くても良かったのですが…
折角なのでパートナーのアンカー投げ姿を…
老体鞭打って頑張ってるでしょ。凛々しいでしょ。(ちょっと…よいしょ。笑)

ピグミーとモンツキはおまけのおまけです。自爆。
このピグミーの後姿…哀愁漂わせて、ちょい悪風でしょ???チョッと惚れちゃいました。笑。
このモンツキカエルウオの後姿…笑えませんか???前とあんまり変わらんやん。全然惚れれません。爆笑。
[PR]

# by paginate | 2008-09-24 08:44 | Feeling-Chapter

【夏・夏・夏・夏】・・・・・・・・・・Page6



c0174019_20275796.jpg



島の夏は長い
六月半ばの梅雨明けと共に始まり
ミーニシが吹き荒れる十月初旬に秋に移ってゆく

夏が大好きな私にとって
言う事なしの四季の配分

あと少しの間、この夏をたっぷり愛しみ
思う存分心ゆくまで愉しもう

2008年の球美の海の夏は…二度と味わえないのだから










『Page6 Photo : ココナッツ』

台風13号が駆け抜けていきました。
朝晩は少し肌寒い日もありますが
日中はまだまだ夏の日差しです。

このクマゼミの抜け殻…数日前に撮影してきました。
ねっ。まだまだ夏でしょ。


※夏といえば…サザンでしょ。大好きな夏の歌をお楽しみ下さい。
で…「夏・夏・夏・夏」と言えば…「ココナッツ」しかないですよね。爆笑。
[PR]

# by paginate | 2008-09-17 20:21 | Island-Chapter

【Blog Debut】・・・・・・・・・・Page5



初のブログデビューの川本です。何を隠そう(隠してないけど?!)ショップのブログ
にさえも書いた事のない僕なのです。一回目の原稿を、「写真が多すぎる~!!文章が
少な~い!!」などの理由で、見事にボツにされ、日々考え続けていました。

他のブログで報道陣の前で謝罪する船場吉兆の息子や母社長のように揶揄された事のある
僕としては、ブログと言うものはデリケートなものだから、「スマートに!上品に!!」
を念頭に置き考え続けてました。

そして、輝くべく第一回のブログデビューのテーマが浮かびました!!

写真が地味目なのが嫌ですが、シブい、シブすぎるテーマです。

「タコの交接」です!!・・・って、どこが上品だー(泣)!!なんて、声が聞こえて
きそうですが、そんな声などお構い無しに書き進めていきます。だって、それが、ブロ
グだも~ん!!


さて、7月の上旬にタイのビックブルーの大村健君が奥様とゲストを連れて遊びに来て
くれた時のお話です。ガイド会のメンバーである、本部のファイブオーシャンの高野肇
君、西表島のダイブラティークの佐々木要君の所を周って、最後に来たのが久米島・ダ
イブ・エスティバンの僕の所でした。「締めを会長のいる久米島にするなんて、大村君
も見所があるね!」なんて言ったら、「川本さんが忙しいから6月下旬は駄目だって言
ったんじゃないですか?!」なんて返され、そんな事などうっかりすっかり忘れてしま
っていた僕は、大村君グループの担当に志願して精一杯ご奉仕しようと思った訳です。

あるポイントでのガイド中の事でした。大村君と奥様がワモンダコの交接を見てました。
安全停止中だった僕等は食い入る様にその場面を見た訳です。そのうち、どうしても撮影
したくなって、大村の持ってるキャノン5D(100mmマクロ)を、ガイド会会長とい
う威光(?)や逆らったらどうなるかなどの嫌がらせを最大限に発揮して、「ぜひ、使
って下さい!」と言う大村君から借り受けて撮影したカットです。雄の交接腕が雌の卵
巣に伸び交接する姿はあまり変化がなく見てても退屈なのですが、「あの雌の体内に伸び
た交接腕はどんな動きをしているのであろう?」とか、「終わった後に興奮した雌が雄の
交接腕を切らないだろうか?(他の脚は生えてきますが、交接腕は生えません)」、「も
し、この雄が初体験だったら、人生一回きりなんだよな~?!」とか色んな事を考えるさ
せられてしまうのです(笑)。最後まで観察する時間がなかったので、その後はどうなっ
たかはしりませんが、翌日、すぐ側で卵を産卵する為の巣穴に入っている彼女を見つけま
した!雄がどうなったかは知りませんが、交接自体は上手くいったのでしょう!!

でも、その翌日、掃除された巣穴にワモンダコいませんでした。・・・・きっと、誰かに
採られたのでしょう(泣)?!



c0174019_1833268.jpg





『Page5 Photo : Debut』

(これより下記…川本裕子のコメントです。笑)

二度目の原稿が私のパソコンに上がって参りました。
一度目をボツにしてしまっている以上…二度目のボツは…あまりにも可愛そう…と、いうことで、UPしちゃいました。笑。
どこまでも続く「Tsuyoshiワールド」・・・流石の私も堪忍袋の緒が…爆笑。

皆様のご感想をお待ちしております。
[PR]

# by paginate | 2008-09-14 18:17 | Tsuyoshi-Chapter

【Treasure hunting】・・・・・・・・・・Page4


c0174019_21442556.jpg



ほぼ毎日、球美の海を潜っています。
その毎日のダイブの中で…
アシストするでもなく、ガイドするでもなく、カメラ撮影するでもない日。
最近嵌っているのが…「ガレ場の宝探し」

これが、嵌ると愉しくて愉しくて、アッと言う間に時間が過ぎてしまい、
ゲストの皆さんよりお船に上がってくるのが、遅くなってしまう程です。
(ごめんなさい。反省しています。たぶん。笑。)
で、お船に上がってみると…ロクハンの膝に穴が開いている訳です。爆。
(今年の夏だけで、ロクハンのロングジョンと5mmのワンピースの膝に見事な穴ボコ。沈。)

この「ガレ場の宝探し」の一番の歓びは、もちろんレア物です。
誰かに見せてもらっても嬉しいレア物が…
自分で探せた時の歓びは一入です。

で…
今年の夏一番の歓びが、この「カエルアンコウモドキ」
ポッテリ太って、素敵な模様で、お目目キラキラ。
この子を見つけた時の私の慌てようをお見せしたい程です。
はぐった大きな岩を、この子の上で落としてしまいそうになりました。汗。
こっちの再現フィルムの方が…超レアかも…です。笑。

恐るべし…球美の海
まだまだ…お宝が眠っている筈。
日々精進して、皆さんに色々なモノを紹介出来る様に、頑張ります。



c0174019_21451981.jpg




※このガレ場探しには、結構技術を伴います。
剥がした岩は、なるべく前あった通りに返したり、返した岩の隙間を埋めたりと、
その場の環境を崩さないための最大限の配慮が必要です。
(私もこの夏、色々教えて貰いながら、今現在も奮闘中です。)
このブログを見て頂いて、単純に無闇にガレ場を掘り返す……なんて方はいらっしゃらないと思いますが…。
ご配慮よろしくお願い致します。
どうしても、ガレ場を愉しみたい時は、その海の事をよく知っているガイドさんに聞いてからにするか…
是非…DIVE ESTIVANTにいらして下さい。ガレ場スペシャリティという講習も行っております。
(又又…チョコッと営業になっちゃいましたね。ごめんなさい。笑。)



『Page4 Photo : '08 Special idol』

「Paginate」初のダイビングでの水中写真です。
今年7月に、ようやくデジイチのデビューを果たしてしまった私。

Canon EOS 40D
(この秋には50Dが発売されるというショッキングなニュースは、横に置いといて、っと。汗。)
ハウジングはNautilus NEO
ストロボはINON D2000 Type3の二灯付け

今まで銀塩で、「やっぱりポジじゃないとねぇ」等々の発言を消去したい程の快適さ。
今では、水中でデーター弄繰り回して、遊びまくっています。
いやぁ。時代の進歩は…私を置き去りにされていたようです。
浦島太郎の気持ちが、痛い程解ってしまいました。笑。
一つの被写体に対し、逐一画面を確かめながら、あらゆるデーターを試せる。
こんな夢のような事してて…いいのでしょうか???笑。

が…銀塩は銀塩の楽しみ方が一杯あるので、F100も売らずにしっかりワイドモードスタンバイです。
ポジをルーペで覗く瞬間の楽しみは、時代が進歩しても捨てきれません。

今回の「カエルアンコウモドキ」は、ちょっと真面目に殆ど遊びなしのデータのものを選んでUPしてみました。
この子の身体の模様、素敵でしょ。
「こんな生地のワンピースがほしい!!!」っと思ったのは…私だけでしょうか???爆。
[PR]

# by paginate | 2008-09-09 21:39 | Sea-Chapter

【ESTIVANT GARDEN】・・・・・・・・・・Page3



c0174019_11595886.jpg




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このブログのクジラの表紙の右下部分に貼り付けている写真の空間。
この部分を、exciteでは「ロゴ」と言って、
最大200KBまでの画像を自由に貼り付け出来ます。

自分自身のプロマイドを貼り付けたり
自分の撮影した、お気に入りの写真を貼り付けたり
編集されたイラストを貼り付けたり
ブログに因んだ、画像を貼り付けたり
ブログの持ち主それぞれの好みで、色々な形で使われています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



こう見えまして(どう見えるんだ!!!)
わたくし、草花が大好きです。

観賞するだけでも好きなのですが…

こう見えまして(だから…どう見えるんだ!!!笑。)
わたくし、草花を育てるのが大好きです。

苗を買ってきて、植え付けをして、毎朝水をあげたり、剪定したり
日々育っていってくれる姿を眺めるのが、
私のストレス解消法の一つとなっています。
(なんだかチョッと、女性ぽくって…以外な展開でしょ。自爆。)

一年半前まで、荒れ放題だった「ESTIVANT GARDEN」
根を大きく張った枯れ木を掘り起こし、土を入れ替え耕して、
大好きな草花を植え付けし、肥料をやり、蟻退治や雑草に悪戦苦闘。
去年の直撃台風をもなんとか乗り越えてくれて…
ようやく…良い感じの「ESTIVANT GARDEN」になってきました。

そして、今年の夏は、大大大好きな「ストレリチア」が咲いてくれました。涙。
蕾を発見した朝。何故だか解らないけれど…
「今年はやれる!!!!」って、勇気を貰えた私なのでした。


皆さんこんな事、ありませんか???
小さな感動なんだけれど…
そこから、大きな勇気を貰えた。って事。



で…
私のブログのロゴの部分で、
「ESTIVANT GARDEN」の様々な草花をUPさせて頂いています。
少しでも皆さんの癒しになれば…勇気に繋がれば…私にとって、この上ない幸せです。



c0174019_1211879.jpg




『Page3 Photo : ESTIVANT GARDEN』
全て「ESTIVANT GARDEN」で、今現在咲いている草花です。
ねっ。素敵でしょ。生き生きと輝いているでしょ。


※暫くの間、ロゴ部分は「ESTIVAN GARDEN」でUPしょうと思っています。
秋や冬になれば、又違った企画のロゴに変えようと思っていますので、
後数週間の間…「ESTIVAT GARDEN」をお楽しみ下さい。
[PR]

# by paginate | 2008-09-05 11:57 | Flower-Chapter

【海と空と風と光と大地と…】・・・・・・・・・・Page2



c0174019_17432680.jpg



久米島の空を散歩してみた。
そこには、様々な「あお」があった。
その様々な「あお」に優しく包まれた。
そして……幸せに包まれた。


この「あお」をどう表現したらいいのだろう???


【青】三原色の一つ。快晴の空の色。
【藍】あい色。インディゴ。
【蒼】深い青色。青白いあお。
【碧】あおみどり。濃い青色。玉のような綺麗なあお。

【ピーコックブルー】 10BG 4/8.5
【ターコイズブルー】 5B 6/8
【マリンブルー】 5B 3/7
【ホリゾンブルー】 7.5B 7/4
【シアン】 7.5B 6/10
【スカイブルー】 9B 7.5/5.5
【セルリアンブルー】 9B 4.5/9
【ブルー】 2.5PB 4.5/10
【コバルトブルー】 3PB 4/10
【アイアンブルー】 5PB 3/4

【浅葱色】 2.5B 5/8
【白群】 3B 7/4.5
【納戸色】 4B 4/6
【水色】 6B 8/4
【空色】 9B 7.5/5.5
【青】 10B 4/14
【濃藍】 2PB 2/3.5
【紺青】 5PB 3/4
【勝色】 7PB 2.5/3


色々な「あお」の漢字や慣用色名やマンセル値を並べてみても
実際に包まれた「あお」がどれなのか、はっきり限定は出来ない。
そこには、様々な「あお」が、気持ちよく配置されていたのだから。

ただ言える事は…
毎日…潜っている球美の海の「あお」が、大好きだと言う事。
毎日…眺めている球美の空の「あお」が、大好きだと言う事。
毎日…吹かれている球美の風の「あお」が、大好きだと言う事。
毎日…照らされている球美の光の「あお」が、大好きだと言う事。
毎日…踏締めている球美の大地の「あお」が、大好きだと言う事。


それを再認識して、幸せに包まれた。……と、言う事。



『Page2 Photo : 空の散歩』
三日ほど前にパラグライダーでお散歩した時の写真です。
確かに…空を踏み締めてお散歩しているでしょ。笑。

右足がぁぁぁ~っ。笑。
(お盆の頃に足首の靭帯を損傷し、未だに痛みと腫れが引きません。涙。
太く見えるのはそのせいなんですよ。決して元々太い訳じゃありません。
たぶん…絶対…そのせいのはずですぅ。汗。)



※慣用色名:その名の由来を示し、固有の意味をにないつつ、
 特定の色を表す固有色名のうち、日常人々に共通してつかわれるものです。

※マンセル値:マンセル表色系は、色彩を客観的にとらえる方法として確立されたシステムで、
  「色相」「明度」「彩度」の3属性の組み合わせによって一つの色を記号で表します。
[PR]

# by paginate | 2008-08-31 17:41 | Island-Chapter

【167Days】・・・・・・・・・・Page1



【2009WW船カウントダウンスタート】


来年のクジラ船の募集が始まりました。
募集開始時期を早めたのは、より沢山の方にクジラの素晴らしさを体験して頂きたくて、
通年より二ヶ月程早い募集開始です。


募集と同時に私の中でカウントダウンが始まりました。


一般のクジラ船開始まで…あと167


私がクジラ船に乗り始めて、早5年。
このカウントダウンを毎年自分一人だけで愉しんでいます。
このカウントダウンしている期間も、私は幸せなのです。
だって、実際始まってしまうと、愉しすぎて、アッと言う間に終わってしまうから。
愉しみは長期間の方が、幸せでしょ。


子供の頃…
クリスマスやお正月や誕生日を指折り数え、
プレゼントに何が貰えるのか、ワクワクしていた感じに似ています。
(子供の頃から、愉しみに対する感情は成長していないようです。身体は成長しきって、ボロボロなのに。汗)


この記事を書いている間も、
頭の中で、今まで見たクジラ達の様々なシーンが回想していきます。


そう。かなり侵されてしまっています。私。ザトウクジラに。
あの姿を毎年見たくて、久米島に来たのかも???と、さえ思えてしまうぐらいに。笑。


今年のクジラ船で、大ヒットの日に乗船され、大・大・大感動されていた女性5名グループさん。
誰一人欠けることなく早々と5名で予約が入っているのをみて
「ぐふふふふふふふっ」と、侵された仲間がまたもや増えた事に、
歓びの余り、知らず知らずつい笑い声を発してしまっている。私。
(想像するだけで…怖いでしょ。私。)


あの素晴らしさは、どんな言葉を使っても伝わらない。
実際に自分の眼で確かめてもらうしかありません。


どうです???
侵されてみたくなってきたでしょ。笑。


詳しい事はDIVE ESTIVANT HP Informationをご覧下さい。



c0174019_9183324.jpg



『Page1 Photo : Love Whale』
二頭のクジラが水面を優雅にラブラブ遊泳中。
まるで海底から差し込んでいるように見える放射線状の光線が素敵過ぎるでしょ。
[PR]

# by paginate | 2008-08-29 09:24 | Whale-Chapter

【序】・・・・・・・・・・Page0




c0174019_17331962.jpg




今、一冊の本が目の前に置かれています。
その本には、まだ何も印刷がなされていません。
表紙さえ、真っ白です。
これから…
ゆっくりと時間を掛けて、
私のスタイルで、自由に書き上げ、色づけしていこうと思っています。

ただ、
本のタイトルは、既に決めました・・・

『Paginate』

半年前まで私が公開していたブログ≪YUKO'S BLUE LOG≫で、
最後にUPした記事のタイトル「Page」から取りました。


[paginate:(他)(本などに)ページ付けをする。ページ綴りをする]


≪YUKO'S BLUE LOG≫に対して、私自身かなりの思い入れがありました。
人生のターニングポイントでもあった時期の約三年間の様々な思いが、
私の心の中で凝縮され、その思いをキーワードとした記事のブログでした。
その頃の大切な気持ちを忘れない為にも、この新しくスタートさせるブログに、
少しでも関連付けれる“何か”を残しておきたくて、
≪YUKO'S BLUE LOG≫の60のタイトルの中から
「Page」を選びました。

日々の暮らしの中の感動・思い・反省・痛み・歓び…全ての出来事から感じ取った事柄を一枚の用紙に刻み込む。

そして…ページ綴りをする。

≪Paginate≫では、≪YUKO'S BLUE LOG≫のように
海の写真中心の内容ではなく、
日々生活している時間の中で
私自身が、自分の眼で見つめ
私自身が、自分の耳で聞き
私自身が、自分の心で感じた出来事を
私自身の真の言葉で正直に、発信していこうと考えています。

もちろん今まで同様、水中写真も沢山組み込むつもりです。
海は私のフィールドであり、私の元気の源でもあるのですから。

ただ…
今までは何かに遠慮し、書きたくても書けなかったグレーの部分も
これからは、自分の心に正直に
“書きたいことを書く”をテーマの一つに置きたいと思っています。

この先…
≪Paginate≫を見て頂いて、様々な意見や感想を持たれるかも知れません。
共感反感、賛成反対、どんな意見や感想でも構いません。
意見交換が出来る方で、共にページ綴りを楽しんで下さる方だけに見て頂けたら…
そして、共に成長していければ……。

と、勝手な事を夢みての……再スタートです。


どうぞ、宜しくお願い致します。


久米島 DIVE ESTIVANT 川本裕子



『Page0 Photo : Sunflower』
草花をこよなく愛する私。(似合いませんか???笑)
大好きなお花は数々あれど、向日葵は別格です。
記念すべきPage0に因んで、大大大好きな向日葵でUPしてみました。
今さっき撮影してきた、撮りたてホヤホヤです。
皆さん…まだまだ夏真っ盛りの久米島。
充分間に合いますよ。(ちょこっと営業。笑)

「YUKO'S BLUE LOG・・・Page」を再び
[PR]

# by paginate | 2008-08-28 11:45 | Feeling-Chapter