【味の向こう側】・・・・・・・・・・Page13



肌に突き刺すような陽射しの夏が終わった。
この時期の数日間はとても心地良い。
夏の気配を残しながら深まりつつある秋のほんの短い数日間。
けだるさと切なさと、逆にほっとするような安堵を備えた刹那の季節。
秋の柔らかな陽射しの中に揺れる無数の繊細な花々。
その全ての花弁は淡い彩色合いでときおり吹き抜ける優しい風に身を任せるように
そよいでる。

・・・・・・・・・ふっ、今回の登場は純平風に決まったと一人満足してる川本
です(笑)。

そんな心地良い季節の朝の出来事でした。


「だって、そういうコンセプトだから、しょうがないやんか!!」。

「コンセプトって言っても、結局はいっしょじゃないですか!!」

朝、店に入ろうとした僕に聞こえてきたのは、スタッフの純平と福太郎の声でした。
「うんうん、朝から白熱した仕事の議論はいいものだ!」などと、考えた僕は数分後
に大きく落胆することになる(泣)!!

朝の挨拶をし、議論の仲裁に入ろうとして話をよくよく聞いてみると、どうやら仕事の
話ではなく、チキンラーメンの焼ラーメンバージョンである「ヤキチキン(お湯をそそ
いで3分で出来上がるカップ麺)」の話で白熱した議論を展開してたらしいのだ。

純平の言い分としては、

「ヤキチキン」は焼きラーメンとしても楽しめ、しかもそそいだお湯がスープとしても楽
しめる一挙両得の優れものだという事らしい。

福太郎の言い分としては、

でも、味はチキンラーメンそのもので、それを買わなくても今までのチキンラーメンと何
ら差がないという事らしい。

島の限られた食材を考えるとインスタント物は重要な地位を締めるから、意地になるのも
解るのだが、そのパワーを仕事の方にもっと向けてくれればと切に願ったのは僕の我が侭
と言うものなのか?しかし、純平、福太郎、朝からカップ麺はきついぞ!!

その後、福太郎が出来上がった麺にかける特性ソースをかけてない事が判明し、それをか
ければ実際は全く違った味になるという事が解り、一件落着した。

二人ともお願いだ!新しい食材にチャレンジしてみるのはいいけど、新しい味覚とか、
味の向こう側だとか言って、賞味期限切れの食材に事務所で挑戦するのは止めて下さい。
しかも、赤福で!!


c0174019_13274100.jpg




【Page13 Photo : 朝からジャンク】
ESTIVANTのショップ内は朝からジャンクな香りが濃厚に漂い、このような光景がしばしば見受けられます。汗。
日本人なら朝は…ごはんにお味噌汁やろっ。せめてカップ麺と一緒におにぎりくらいは食べてくれぇぇぇぇぇ。
と、言いながら…私の今朝のごはんは「バームクーヘン」
だって…大好きなんやもん。バームクーヘン。笑。  By YUKO
[PR]

by paginate | 2008-11-06 13:25 | Tsuyoshi-Chapter

<< 【冬の威力】・・・・・・・・・... 【100Days】・・・・・・... >>