【究極の男祭り】・・・・・・・・・・Page141


久しぶりに登場します。川本旦那です。

書きたくなったので、無理を聞いてもらって書いてます。

先日、凄い光景を目の当たりにしました。

ダイビングポイント「シチューガマ」の棚上水深7mで、

クギベラの雌が集まっているいるのを見かけました。


c0174019_11105669.jpg



マクロレンズだったので、一部しか撮れていませんが、

その数、ざっと40匹!!

「おっ、雌と雄の産卵放精か?!」と思い雄を探すと、

雄が1匹しか見当たらない・・・・。

しかも、やる気満々な求愛行動で、胸ビレの動きが速くて、

写真でも捉えられない!!


c0174019_1112576.jpg



「まっ、まさか・・・・、お前はこの数の雌を、たった一人で・・・・いや、一匹でお相手しようと言うのか・・・・・。」

「なっ、何と羨ましい・・・・、いや、もとい、・・・なっ、なんと無謀な・・・・。」

そうこうするうちに始まった求愛行動から繁殖行動!!

まさに、究極の一人男祭り!!


c0174019_11125635.jpg



次々と求愛行動し、次々と雌をその気にさせ、産卵放精していく!!


c0174019_11132639.jpg



次々と襲い掛かってくる(?)雌に対応していく!!

速い!速すぎて追えない!!写真がどうしてもブレる!!


c0174019_11135839.jpg



圧巻だったのは、上の画像の雄の速さである。

次の雌が早くその気になって上昇してくるものだから、雄の方が後追いになる。

しかし、雄は追いついて産卵放精をしていく!!

画像の雄が雌に比べて、ボケているのは、ピンだけの話ではなく、

雄の速さに、シャッタースピードが追いついてないのである!!

以前、一分間に8匹の雌と産卵放精してたヤマブキベラの雄に、

思わず拍手を送った事もある僕だが、彼は桁違いだった!!

「絶望的でも、男はやらねばいけない事があるんだぜ!!」

求愛の合間に、妙に顔色の良く、そう言っているようなドヤ顔をしている彼でした!!


c0174019_1115232.jpg



しかし、何所から、どうやって、これほどの数の雌を集めたのだろう???





《以下、川本裕子のコメントです。》

って、あぁ~た。この最後の文で終わりなの???
普段から口が酸っぱくなるほど言っているでしょ。
「その話に落ちはあるのんか???」っと。汗。汗。汗。
まだまだ関西のノリが掴めてないねぇ~君。修行が足らんわっ。笑。

来世は、“クギベラ”に生まれ変われればいいですね。祈りなさい。
[PR]

by paginate | 2011-07-22 11:22 | Tsuyoshi-Chapter

<< 【お魚の不思議《セダカギンポ編... 【Kumi's Tim... >>